OS9「マルチユーザ」のパスワード

〈2006.1.21〉

先日のOS9「マルチユーザ」での
パスワード設定のトラブル。

トラブルの起きないマシンてゆーのが、
グラファイト全般、それとQuickSilverのほとんど、
MDDの867(初期のMDDっすね)のほとんどなんです。
で、トラブル起きたのが、
MDDの1.25(後期のMDD)すべてと、
MDD867・QuickSilver各1台。

そこで、867の1台は、MDD1.25と多少症状も違ったので、
とりあえずおいといて(QuickSilverの1台も)、
同じMDDでも、867と1.25でトラブルの有無がはっきり分かれている。
そこで、手っ取り早く、867の「OS9システムフォルダ」を、
1.25にコピー。

あれれ?問題解決。
実際、どこがどうなのかはわかりませんが、
「個人情報保護法」の資格取得でせっぱつまっていたので、
とりあえず切り抜けそうです。
1.25は、OS9から起動して、問題なくパスワード設定ができました。
867のCDに付いてくる「OS9システムフォルダ」と、
1.25のCDに付いてくる「OS9システムフォルダ」、
バージョンは同じようですが、どこかが微妙に違うのでしょうね・・。

ちなみに、同じ方法で1台だけだめだったQuickSilverも、
問題解決しました・・。不思議。

OS9マルチユーザー

〈2006.1.21〉

勤務先には、1・2・3・・
42台のMacがあります。
システムに関してはほとんど、私とSの2人で、その42台を
面倒見ています。
仕事の傍ら、っつーか、残業しながら。

んで、何を思ったか、会社が「個人情報保護法の認定を取るぞ」
なぞと言い出しました。
OS-Xで常時可動しているのは、私のマシンともう1台だけ。
残りの40台は、OS9。
「マルチユーザー」を使っての、パスワード設定をやらねばなりません。
OS-Xなら、らくちんなのに・・。

しかも、今日は手始めに5台ほど設定してきましたが、
そのうち2台が、固まるわ固まるわ!
ログインした瞬間に、かちんこちん。これにはまいった。
CDから起動して、「マルチユーザー」の初期設定捨てて、
とりあえずは起動できる状態には戻しましたが、
これから原因を調べなければ・・。
あーもーOS9、めんどくせぇ~。