「Mail」の小バグ

〈2007.10〉

まあ、たいしたことはないのですが、
私のiMacの「Mail」の下書きフォルダなんですが、
このフォルダに入っている下書きメールの表示が毎回違います(笑)。

とあるメールのひな形が1つ入っているだけなのですが、
写真の通りこの時は「9」と表示されています。
ここが時には3、時には6と表示されています。

MailのPreferenceを、G4からコピったからかなぁ・・。
まあ、たいしたことないからそのまま使っていますけどね。
Leopard入れたら直るかな?

iMacへiTunes、MailなどをG4から移行

〈2007.10〉

ほとんど新規インストールしたのですが、
そのまま移したいデータもあります。

SafariブックマークとiCalのデータは、
私.Macに加入してるので、同期で簡単。
勝手にデータがやってきます。

ATOKの登録した単語は捨てました。
また新たに登録していきます。
以前に会社でG4→G5にATOK引き継いだときに、
トラブルがあったもので・・。

iTunesは
ユーザー>ミュージック>iTunesフォルダをまるごと、
Mailは
ユーザー>ライブラリ>Mailフォルダをまるごと、
G4からコピーしました。
これで問題なく作動しています。

.Macアカウントでメールが送れない!

〈2007.1〉

ここ数日、ウチのMacでMailを使って.Macアカウントでの
送信が出来ませんでした。
受信は問題なくできるのに・・。(ISPはdion)

会社のマシン(G5)では同じくMail+.Macアカウントで
送受信ともに問題なくできるんですよね。(ISPはOCN)

とりあえずAppleのサイトうろうろしてると、
あ、ありました。メールに関するサポートです。
http://www.apple.com/jp/support/tiger/mail/
この中の、ここに詳しく書いてありました。
http://docs.info.apple.com/article.html?path=Mail/2.0/jp/ml1049.html

要するに、一部ISPでは
迷惑メール防止のため、自社の送信用メールサーバしか使えないように
しているとか。
そのため、.Macが使っているポート「25」がブロックされていることが
あるようなんです。

早速このレポートに従いMailの設定を変えてみました。
Mailの環境設定から「アカウント」を選択し、「.Mac」を選びます。
そして一番下の「サーバ設定」をクリック。
すると新しいウインドウが開きます。
そこの「サーバのポート」ここの数値がデフォルトでは「25」になっているはずです。
これを「587」に書き換え保存。

おお~。直りました。無事送信が出来ました。

Outlook>Mailへアドレス移行の「サイト」

〈2005.10.31〉

私は、OS10.2.6までは、
「Mail」ではなく「Microsoft Entourage」を使っていました。
なぜかっつーと、「Outlook」のアドレスが移行できなかったからです。

そのうちに、Outlookのアドレスデータを
Mailに移行できるフリーウェアを見つけたので、
そいつを利用して、無事Mailに移行することができました。
このフリーウェアは、Outlookのアドレスデータを、
Mailで読み込むことのできる「vCard」という形式のデータに
置き換えるソフトです。

最近会社で、
ネットをメインで使っているMacを1台、
OS9からOS-Xに移行しました。
そこで、Outlookからデータを移さなければならなかったのですが、
そのフリーウェア、また使うことになるとは思わなかったので
アドレスをブックマークしていなかったのです。

で、ネットでうろうろしていて、
こんなものを発見。
Outlookのアドレスデータを、vCardデータに置き換える
サイトなんです。ソフト、ではないですよ。
http://homepage.mac.com/phrogz/CSV2vCard_v2.html
んで、使ってみたら、おお、無事Vcardに置き換えることができ、
Mail(アドレスブック)に読み込むことができました。

STEP1の枠内に、Outlookから書き出したデータをペースト。次に、

STEP2に進み、それぞれの項目を置き換えます。
英語ですので、ちょっとわかりづらいですが、
メールアドレスだけでいいのなら、さほど面倒ではありませんよ。そして、

STEP3に進むと、vCardに変換されたデータが表示されるので、
それをコピーして、テキストエディットにコピー。

その後にちょっとしたコツが。
このテキストを「別名で保存」するのですが、
保存形式を「Unicode(UTF-16)」に。
こうしないと、文字化けしちゃいます。
(テキストエディットのデフォルトは、Shift-JIS、のはず)
あ、拡張子「.vcf」もお忘れなく。

この保存したデータを今度、アドレスブックの
ファイル>読み込み>vCardで読み込んだら、終了~。

メールソフト

〈2005.9.17〉

ブラウザの話題は(自分のブログも含め)数多く目にしますが、
メールソフトの話はあまり目にしません。

多くの方が、OS-Xの場合、デフォルトの「Mail」なのでしょうね。
機能的になんの不満もないですしね。
使い勝手もいい。

ただ、私はOS10.2まではMicrosoftの「Entourage」を使っていました。
それは、写真の通り、
(上が「Entourage」、下が「Mail」)
「引用」の見せ方が違います。これに馴染めなかった。
(他にも細かい理由はありましたが)

「Entourage」が、よく使われる「>」なのに対し、
Mailが「色つきライン」ですよね。
まあ、これ「Mail」で送信しても、「Entourage」で受信すれば
ちゃーんと「>>」ってなってるんですけどね。

でも引用して「返信」するときには、
この「色つきライン」の状態で返信文を書かなきゃならないですよね。
そのグラフィックに、すっごく抵抗を感じたんです。
そして今(10.3以降)、「Mail」を普段使っていますが、
「引用」を環境設定で「なし」にして、
返信の時は、引用文の先頭に自分で「>」をつけて使っています。
あ~。こんなことにこだわってるのも、おかしいですよねー(^^;