MacのTimeMachineをゴミ箱に→削除できない!

やーやってくれましたよ後輩ちゃん(;´Д`)
TimeMachineでバックアップ取っていますが
「HDDが一杯です」の表示が出たから、と
TimeMachineに入ってゴミ箱に入れちゃった・・。
ほっといても古いデータから消してくれるのに・・。

で、ゴミ箱に捨てたTimeMachineのデータって、
「ゴミ箱を空にする」で削除できないんですよね。

てなわけで、ターミナルの出番。

アプリケーション>ユーティリティ>ターミナルを起動。
そこに

cd /Users/ユーザ名/.Trash/

と入力。
最後の/の後ろに半角スペース入れます。
で、ENTERキーまたはRETURNキーを押す。
すると、勝手に文字列がちゃらっと書き込まれてゆきます。

そしたら次に

sudo rm -rf

と入力。
同じ様に最後のrfの後には半角スペースを入れます。

次に、ゴミ箱から削除したいファイルを、
このターミナルの画面上にドロップして、
ENTERキーまたはRETURNキーを押す。

すると、パスワード要求されるので、入力。
んで、ENTERキーまたはRETURNキーを押す。一度だけね。

そしてしばらく放置。
けっこう時間かかります。
フォルダ4つで1時間半〜2時間くらいかかったかなー。
でも、きれいになくなりました(^。^)

illustratorCS2(12.0.1)の悪いとこ。

〈2006.4.27〉

仕事でG5+AdobeCS2に移行してかれこれひと月。
illustratorCS2では、
マイナートラブルがぽちぽちあります。

●「新規」で終了
illustratorCS2を起動後、新規書類を開くと、終了しちゃいます。
だいたい7割の確率ですね。
ですので、起動直後は何か適当な在データを開くようにしています。
1回開くと、その後は大丈夫なんですよねー。

それと、この症状はなぜか「CS2Standard」をインストールした2台
(PowerMacG5・iMacG5)では起こりません。
「CS2Premium」をインストールしたマシン
(PowerMacG5・PowerMacG4)でのみ起こります。

●パレットが消える
パレットの一部が、起動すると消えてることがあります。
これはすべてのマシンで起こります。

事前に自分用パレットレイアウトを「ワークスペース」で保存しておけば、
起動したときいくつかパレットが消えていても
この「ワークスペース」から自分用の設定を読み込ませ
イッパツで解決できます。

●環境設定の仮想記憶ディスクが元に戻る
これもすべてのマシンで起こります。
仮想ディスクを何度設定し直しても、
起動するたびに初期設定に戻っています。
お手上げです。

●ポイントにスナップできない
これはまた「CS2Premium」だけのトラブル。
「スマートガイド」を使えばちゃんと機能するのですが、
「ポイントにスナップ」では、ポイントにまったく吸着しません。

嫌々あのウザい「スマートガイド」使わざるを得ないようです・・。

illustrator3世代仲良く同居させる。

〈2006.4.27〉

仕事の都合上、どうしてもG5には
illustrator8/10/CS2を同居させなければなりません。

以前G4MDDで同居させた時は、非常に仲が悪かった。
同時に起動させると、使っているうちに
同時起動しているうちのより旧いバージョンの方が
終了あるいはフリーズしてしまいますね。
短時間なら問題ないようですが。

あとは、フォントの問題。
どうも「OS9>フォント」フォルダからフォントを読み込んでいると、
調子悪いです。

例えば、欧文TrueTypeフォントの「Helvetica」を、
illustrator8(classic)でもillustratorCS2でも使いたい!となれば、普通
「OS9>フォント」フォルダに入れておけばどっちでも使えるようになりますが、
これがCS2でのトラブルの原因となる時があります。

そこで私がとっている手段。
「OS9>フォント」フォルダにも、「ライブラリ>フォント」フォルダにも、
同じ「Helvetica」を重複して入れてあります。
んで、CS2を(というか通常OSXを)使う時には、
「FontBook」を使って「classic」のフォントをすべてOFFにしてあります。
それでもillustrator8(classic)を立ち上げた時には、
ちゃんと「OS9>フォント」フォルダのフォントがすべて使えています。

今のところ、これが一番無難な回避法のようです。

MO→FW800→G5(Tiger)のトラブル

〈2006.4.27〉

会社で使っているYANOのMOドライブ(FW800)、
具合良くないです。

MOを抜き出す時に時々
「アプリケーションを終了してから取り出してください」
というようなダイアログが出ます。
いや、何も立ち上がっていないんだけど・・。
同じ仕様のもう1台のG5+YANOドライブも
同様の症状が。

試しにG4で使っているYANOのドライブを接続し、
しばらく使ってみると、これがいたって快調。
この快調なドライブと不調なドライブ、一番の違いは・・
FW接続だ。
快調な方はFW400で、不調な方はFW800で接続。
YANOのサイトを見てみると、
FW800+Pantherでのトラブルシューティングはありましたが
FW800+Tigerは見あたらず。

そこで自分のドライブも、とりあえずFW400接続してみました。
1週間使っていますが、トラブルがない。
スピードも変わらず。
(FW800接続って言ったって、MOドライブの読み書きが
そんなに速い訳じゃないから、FW400接続でも何も変わりません)

トラブルも解消したし、
スピードも問題ないけど、
せっかくのFW800接続ができない、という事実が
ちょっと悔しいですね・・。

G5用に、アイコン作りました

〈2006.2.6〉

あのHDDのアイコンじゃ、あまりにも寂しい。
そこで、Appleのサイトから、G5の写真を引っ張ってきて、
切り抜いてコピペ。
すると、見事にまわりに白い部分が(笑)。

こりゃかっこわるい。
そのままじゃ、アイコンにはなるけど、カタチに抜けないんですね。
そこで、
ネット上で、アイコン作りのフリーウェアを探しました。
ありましたありました。
「ToyViewer」というフリーウェア。(ver.4.8)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~ogihara/software/OSX/indexj.html

使い方は簡単。
ToyViewerを起動し、アイコンにしたい写真を開く。
そして「ファイル」>「アイコンを付け加える」で、
そのアイコンを付けたいフォルダを選択するだけ。
これですっきり、かっこよくなりました。

G5+OS10.4.4+ATOK15

〈2006.2.6〉

G4MDDから、G5への移行を、
「ターゲットディスクモード」で行った、と書きましたが、
まず、途端にマイナートラブル。

流れとしては、
G5インストール終了

初期設定画面起動

データ移行(ターゲットディスクモード)の
するか、しないかの選択画面

「別のMacから」を選択

自動で移行中・・

終了。
そしてすぐに初期設定画面(住所とか名前入れるやつ)が起動。

ここが問題。
欧文しか入力できないんです。
どうやらG4で使っていた、ATOK15がまずかったようです。

このデータ移行、Applicationとかのバージョンが
旧かろうが対応してなかろうが、
すべて移行されてしまうので、
OS10.4ではサポート外(実際マイナートラブルがある)のATOK15も当然移行され、
文字を打つ最初の場面でいきなりこんなことになったのでしょうね。

結局、G5を強制終了、
G4のATOK15を使わない設定にし、
あらためてデータを移行。
今度は無事に初期設定画面の入力ができました。

ATOK2006、出たら買わなきゃ~。

OS9「マルチユーザ」のパスワード

〈2006.1.21〉

先日のOS9「マルチユーザ」での
パスワード設定のトラブル。

トラブルの起きないマシンてゆーのが、
グラファイト全般、それとQuickSilverのほとんど、
MDDの867(初期のMDDっすね)のほとんどなんです。
で、トラブル起きたのが、
MDDの1.25(後期のMDD)すべてと、
MDD867・QuickSilver各1台。

そこで、867の1台は、MDD1.25と多少症状も違ったので、
とりあえずおいといて(QuickSilverの1台も)、
同じMDDでも、867と1.25でトラブルの有無がはっきり分かれている。
そこで、手っ取り早く、867の「OS9システムフォルダ」を、
1.25にコピー。

あれれ?問題解決。
実際、どこがどうなのかはわかりませんが、
「個人情報保護法」の資格取得でせっぱつまっていたので、
とりあえず切り抜けそうです。
1.25は、OS9から起動して、問題なくパスワード設定ができました。
867のCDに付いてくる「OS9システムフォルダ」と、
1.25のCDに付いてくる「OS9システムフォルダ」、
バージョンは同じようですが、どこかが微妙に違うのでしょうね・・。

ちなみに、同じ方法で1台だけだめだったQuickSilverも、
問題解決しました・・。不思議。

OS9マルチユーザー

〈2006.1.21〉

勤務先には、1・2・3・・
42台のMacがあります。
システムに関してはほとんど、私とSの2人で、その42台を
面倒見ています。
仕事の傍ら、っつーか、残業しながら。

んで、何を思ったか、会社が「個人情報保護法の認定を取るぞ」
なぞと言い出しました。
OS-Xで常時可動しているのは、私のマシンともう1台だけ。
残りの40台は、OS9。
「マルチユーザー」を使っての、パスワード設定をやらねばなりません。
OS-Xなら、らくちんなのに・・。

しかも、今日は手始めに5台ほど設定してきましたが、
そのうち2台が、固まるわ固まるわ!
ログインした瞬間に、かちんこちん。これにはまいった。
CDから起動して、「マルチユーザー」の初期設定捨てて、
とりあえずは起動できる状態には戻しましたが、
これから原因を調べなければ・・。
あーもーOS9、めんどくせぇ~。

「あみだくじ」と「シイラmini」

〈2006.1.12〉

新しいウィジェットをいくつか入れました。

まずは「あみだくじ」
最初に裏側で、設定をします。
項目と、その選択肢を入れます。
んで、表に戻し、あみだくじします。
表示してる最中、とめどなくあみだはランダムに変わってゆきますので、
ホントにどれになるかわかりません。
あ、今日の焼肉はあぶりやに決まりました(笑)。

それと、「シイラmini」。
ブラウザです。Dashboardでウエブブラウジングできる。
まず裏面で「Safariのブックマークを使う」にチェック。
これで、即使えます。
表に戻ると、ブックマークが一覧で表示。
意外と探しやすい。
小さいブラウザに、サイトも縮小されて表示されます。
そのせいか、表示は速いです。

ちなみに、BBS等への書き込みはできました。
何書いてるか読めませんが(笑)。
YahooBlogは、ログインはできましたが、
投稿やコメントは無理なようです。

現役LiveMotion2。まだ使えまっせ~

〈2006.1.2〉

今、プライベートのHPのリニューアルに取りかかっています。
ヒマを見てはちょこっとづつ、作っています。

動画を表紙に入れるのですが、
Flashではなく、LiveMotion2で作っています。
DTPを長年やってる私は、
基本的なデザインはIllustratorで作るのが、
一番作りやすい。
で、Illustratorのデータを取り込むのは、
FlashよりLiveMotion2の方がらくちん、簡単。
そりゃ、できることはFlashの方がたくさんあります。
だから、使い分けています。

Adobeに買収されたマクロメディア、
次回作のFlashがいまよりもっとIllustratorやPhotoshopと
フレンドリーになればいいなぁ・・。
そうそう、インターフェイスもAdobeチックになって欲しいです。

そういえば、今Adobe製品で
「AdobeDesignBundle」「AdobeWebBundle」っちゅーのがあります。
Flashが同胞されている製品。
「AdobeDesignBundle」の方には、Illustrator・Photoshopその他と、Flashが
同胞されています。これはわかる。
でも、
「AdobeWebBundle」の方には、Illustrator・Photoshopその他と、
GoLiveの他、Dreamweaverも入ってるんです。
買った人はこの2つ、どう使い分けるのでしょう?
きっとこの先、どっちかがなくなるのでしょうが、
そのどちらにするか、迷いが出てるのかな?