iBook G3/500のパフォーマンス

〈2005.11.3〉

先ほど記事にした、チューンされたiBookG3/500。
ストックのままの状態と起動時間の比較。

ストックのままの
IBM HDD10GB(4200rpm)・OS10.2では、
起動するまでに1分22秒。

一方、
SAMSUNG HDD40GB(5400rpm)・OS10.4では、
起動時間が1分02秒。

メモリはどちらも576MB。
古いiBookでも、
最新のHDDと最新のOSだけで、
このくらいはパフォーマンス上がるんですねー。

iBook G3/500、HDD交換

〈2005.10.31〉

ウチになぜかある(笑)、iBookG3のHDDを交換しました。
ちょっと前に、Tigerをインストールしてみたのはいいのですが、
なんたってHDDが10GB。
これじゃあ他にはなーんにも使えません。
んで、思い切ってHDD交換を。
久しぶりに、どきどきしながら(笑)ばらしました。

〈1〉
工具はこれだけ。+ドライバーと、トルクスドライバー、六角レンチ。
この他に、こじるための-ドライバーと、
組み付けるときに小さいネジを扱うため、ピンセットを使いました。

〈2〉
左が新しいHDD。一般にはWin用として売っているモノです。
SAMSUNGの40GB。
右はついていたHDD。IBMの10GBでした。

〈3〉
まずは、ケースの裏カバーをはずします。
いくつかネジをはずした後、
傷つけないように、慎重に慎重に・・。
裏カバーはツメではまっているので、すこーしづつ、こじってはずします。
ここが最大の難関です。

〈4〉
キーボードも、上のカバーも、シールドも、
HDD、メモリなどなど、すべてはずした状態です。
ここまでしないと、HDDがはずせないんですよ~。

〈5〉
新しいHDDを搭載した状態です。
写真左下に、収まっています。
このあと、組み上げますが、
所要時間は2時間~2時間半くらいです。
裏カバーはずしさえできてしまえば、
ネジをさくさくはずしていくだけですので、難しいことはありません。
(面倒くさいけど)

〈4’〉おまけ。
〈4〉の写真と同じパーツを、
ただ適当に積み重ねただけなのに、
ただのゴミに見えます(笑)。

iBook(CD-ROM)にTiger(DVD)を、貧乏インストール!

〈2005.9.17〉

先のiBook G3/500、
最終的にTiger(OS10.4)インストールしたいな、と。
(ちなみに同胞されていたのは10.0.2でした)

んで、ふと気づきました。
このiBook、ドライブがCDなんですよね。
TigerはDVDで販売されている。とゆーことは、解決法は2つ。
1:AppleにTigerのDVD送って、CDに換えてもらう。
2:Firewire接続の外付けDVDドライブを買う。

1は、送ったDVDと交換なんですよね。コレはいや。
時間もかかりそうだし。
金額的には2000円くらいで済むんですけど。
2は、なんたって外付けDVD買わなきゃならない。
15000円はかかります。

う~ん、う~ん・・
あれこれ考えました。
ウチのG4/400改1GHzには、内蔵DVDは付いている。
これをうまく使えないか。
IDEをFirewireに変換できるモノを安く買って・・
う~ん・・
内蔵DVD・・Firewire・・
あ”~!!

とゆーことで、思いつきましたよん。
私の持っているPowerBookG4、
コイツを「ターゲットディスクモード」で起動して、
iBookにFirewireで接続すれば、外付けHDDとして認識する。
PowerBookG4には、DVDドライブが付いているから、
接続したiBookでも、PowerBookに入れたDVDも認識するのでは?

で、やってみました。
あれこれ試して、手順としては、こうです。
1:iBookとPowerBookをFirewireでつなぐ。
2:iBookを起動。PowerBookはターゲットディスクモードで起動。
3:PowerBookに、TigerDVDを入れる。
4:iBookの「システム環境設定」>「起動ディスク」で、
PowerBookの起動ディスクを選択し、再起動。
5:PowerBookの起動ディスクで立ち上がったら、
PowerBookに入れてあるTigerDVDが、デスクトップ上にちゃんとマウントされます!
あとはそのDVDから、通常通りインストール♪

いやあ、見事にCDドライブのiBookに、TigerがDVDからインストールされました~。
写真上は、iBookを、PowerBookのHDDで立ち上げたところ。
写真下は、PowerBookのDVDを利用して、PowerBookにTigerインストール中です。

iBook G3/500、初期化&インストール

〈2005.9.11〉

とりあえず、なぜかウチにある(笑)iBook G3/500、
初期化とインストールしました。

それにしても、なんつーこのCDの数!
いまやDVDだから、1枚で済んじゃうんでしょうけど、
それにしても、これは多すぎ。

RestoreCDが4枚、OS9、Application、
iMovie2が2枚、OSX、HardwareTestの計10枚。

使ったのは結局6枚なのですが、
それでも時間がかかるわ面倒くさいわ・・。
ま、CDドライブついてないし、
しょーがないなぁ。

iBook G3/500MHz

〈2005.9.11〉

いわゆる「Dual USB」というタイプです。
白い四角い最初のiBookです。

で、先のiBook1.33の知人が使っていましたが、
なぜかここに(笑)。
HDDは10GB。ドライブはCD。10.4にするには、
面倒、というかお金がかかりそうです・・。
それと、
「iBookロジックボードリペアエクステンションプログラム」
http://www.apple.com/jp/support/ibook/faq/
の症状がいつ出てくるのか・・。

それにしても、箱。
こんなにダサかったでしたっけ?(笑)

iBook G4/1.33GHz

〈2005.9.11〉

知人が、買いました。
メモリ搭載と、初期化→インストールを頼まれました。
OS9時代からMac使っているヤツは、
何が何でもまず初期化してパーテーション切らないと
気が済まないんですよねー(笑)。

今のiBook、数値的には私の持っている
PowerBookG4/1GHzと差がない(あるいは凌いでる)のですが、
使用感がなぜか、PowerBookの方がしっくりくるんですよね。
キーボードのタッチが違うせいかな・・。