iPod touch(第6世代)64GB、整備済み品で購入

音楽プレイヤーとしての単機能だけでいいんですよ、私にとってのiPodは。
なのでiPodnanoが大好きだった。
けど・・今はiPodといえばiPod touchしかラインナップにないんですよねー。

私の使い方からだと、iPhoneやスマホでは代替えにならず、
やっぱ単体で音楽プレイヤーが必要なのですよ。

てなわけで、諸事情あって新しいiPod買おうかなーと考え、
容量的に64GBくらいがジャストやねー、なんて思ってたら、
今のiPod touchのラインナップって、32GBと128GBしかないんですね。
32GBは21800円、128GBは32800円と、11000円も開きがあるから、
「64GBないなら128GBで・・」と即決もできず。

こんな時ゃ、困った時のApple認定整備済み製品
2週間くらいちょこちょこ覗いてたら、
出てきましたiPod touch 64GB(第6世代)!そして希望の色ゴールド!
お値段も23600円♪即ポチでした(^^)

パッケージ、説明書などの同梱品、
それと本体外装とバッテリーは新品とのこと。
要するに見た目は新品と変わらないってことすね。
バッテリー替えてくれてるのもありがたい。

中古購入も考えたけど、一番不安なのがバッテリーなんですよね。

うほぅい!まっさら。新品と言っても差し支えなし!

ちなみに、コレ届いた翌日に、
ネットで新型iPod touch第7世代の噂が出てきました(^_^;
ま、いいけど。

iOSも最新の12がプリインストールされていました。

前のスマホXperia Z5のゴールドを使ってから、
この色に妙に取り込まれちゃって(*´∀`)

iPod nano第4世代、iPod touch第4世代に挟まれて。
どちらも我が家では現役で使われてます。

でもiPod touch第4世代にはぼちぼち引退フラグ立ってます・・(笑)

USBとWi-Fiで、MacのiTunesとフル同期中。
容量で時代が解りますねー。

SONY Xperia XZ3用スマホカバー(ケース)、ingrem(イングレム)のソフトカーボン。

Xperia XZ3に機種変して
使っているうちに、背面が湾曲していてツルツルなので、
どうも卓上での座りが悪く、
また、少しでも斜めなところに置くとすぐ動いたり滑り落ちたり。
あと、丸みあってなめらかで、手持ち時のグリップが不安だったり、
置いてある状態から手にとる時に、取りづらかったり。

かっちょいいから、ある程度はやせ我慢するんですけどw
最低限、手持ちのグリップは良くしないと落としそうで。
てなわけで、
「アンチスマホカバー」な私が、
ガラケー・スマホ通して、初の携帯電話のカバー、買っちゃった!

スマホカバー(ケース)では有名な、
ingrem(イングレム)
RXZ3CP3 カーボンブラック。

ソフト(ラバー)素材、黒系、できるだけ薄くコンパクト、
という条件で選びました。
2000円ちょい。au系のネット販売サイトwowmaで買いました。
てかポイントたっぷりあったので、それで購入(^^)

底面のUSB-Cのところ、
カバーが一部細くなってるんですよね。
月日が経って、ここがたわんできたりしないか懸念。

それ以外はとても満足。
コンパクトに納まっています。
大きくなった感はほぼ感じません。

カーボン風だけど、このカーボン柄がなかなか出来が良い!
これなら元祖素材フェチ(笑)の私も満足。

手にとった感じもしっくり。
表面は撫でるとさらっとしているんだけど、ほんの軽く握ると「くっ」とグリップ。
これはなかなか。
取り上げるときも、手持ち中でも、うっかり滑り落とすことは(たぶん)なさそう。
さすがイングレム、といったところでしょうか。

Apple iPad(6G)cellularモデル(au)が素敵なバリューでやってきた。

 

先日auにて、スマホの機種変でXperia XZ3にしてきた日記
書いた時に、写真にちらっと写っていたiPad。

なんのことはない、買った(契約した)のですよ。ええ。

よくスマホの契約で、
「◯◯と◯◯と◯◯を同時契約していただけると、月々◯◯◯◯円が割引になります。
ですので差し引き◯◯◯◯円お得な計算になりますよ!」
ってのがあって、今までもそゆことをしてきました。

今回あらためていろいろauのおにーさん(初のおにーさんだった!チッww)
スマホとタブレット同時契約でもなにやらいろいろと割引があり、
さらに今回は自分のと細君のスマホ2台同時機種変ってのもあってかけっこう割引も大きく、
いろいろ計算してみたら
今までの「アプリなどの同時契約」利用でやっていた最終的な月々の支払い金額と
「スマホ2台+タブレット同時契約」をやった場合の最終的な月々の支払い金額とが
月々1000円程度しか変わりない。
ならばたいした使わないアプリとかの契約より、
手元に残るタブレット同時契約の方がいいんじゃね?ってことで、
iPadが手元にやってきたのですよ。

実際、iPad購入したことによって追加される代金-割引=最終的なiPadの支払い額
よりも、
Xperia2台の機種変によって増額した機種代金の方が、割り合いがでかい(^_^;
そりゃね、高いもんXperia XZ3。1台9万円ちょっとだもの。
(機種変やめてMacBook Air買おうかと一瞬ガチで思った)

iPad(6G)Wi-Fi + cellularモデル(au)のゴールド、32GB。
Retina Display9.7インチ。
A10 Fusion + M10コプロセッサ。
てな感じのスペックです。

ウチの初代iPad miniがもう限界だったので、タイミング的には良かったかな。

iPad miniは気軽に片手に持っていろいろ観たりできたけど、
iPodは片手で保持しながら眺めてるのは辛いわ。
ちょっと使い方も変えて、いろいろ試して行こうかと思ってます。

SONY Xperia XZ3(au SOV39)に機種変したら、Chromecast他いっぱいもらった!そして歌マクロスはさらに快適に!

愛用のスマホ、Xperia Z5、
3年ちょっとくらい使っていましたが
そう大きな不満はありませんでした。

でもね、機種変しちゃいました。
いやー今回もiPhoneと最後まで迷いましたが、
結局順当に落ち着きました。
最新型のXperia XZ3(au SOV39)です。

実はたったひとつだけ不満があって。
まあ、ヲタな理由なのですが、スマホゲームの
「歌マクロス スマホdeカルチャー」の3DCGを
「ユニット」でダンスさせると(←やってる方にしか解らないww)
時々コマ落ちみたいになるんですよ・・。
しかもノリノリで「フルコン」いけそういだ!って時に限って、
ノーツが一瞬止まったり(TдT)

ともあれ、お正月休みにちょっと時間があったので、
あまり考えもなしにぶらりといつものauショップへ行ったんだけど、
気づいたら機種変しちゃってまして(^_^;

で、お正月のセールなのかなんなのか、
相方の分と2台同時に機種変したら、
「16000円分、プレゼントします!好きなの持っていって!」
わお(^^)

とはいえ、auショップにはそれほど欲しいものもなく(笑)
ひとまず無難な実用品をもらってきました。

写真上の方にちらっと見えるiPad、こちらについては後日書きます。むふふ・・。

Chromecast、興味本位で一応もらってきたけど、
ウチで使うかなぁ?
こんなのなくてもテレビでネット観られるんだけどなぁ。

で、本題のXperia XZ3。
今まで使っていたZ5と比較すると

横幅は同じくらい。
縦が長いです。

充電はMicroUSBから、
今回USB-Cになっています。

SIMカードの位置も変わっています。
あと、ヘッドフォン端子がないので、
USB-Cをミニプラグに変換させるケーブルが付属しています。

全体的に丸みを帯びていて、
角ばっていたZ5と比べると、持ちづらいのが難点。
スマホケースなんぞ使わない派の私ですが、今回はさすがにネットショップでオーダーしました。

使ってみてですが、もうさっくさく!さすが。
歌マクロスの不満も解消。
アプリの切り替えや読み込みも速い。

一部ネットでバッテリー持ちが良くない話もありましたが(Android9が原因らしい)、
Android9が更新されたのか、Z5よりも2割位バッテリー持ちがいいですね。

いろいろ使い勝手でまだ不便ですが、
まあ慣れればそれも大丈夫かなーと。
おおむね満足です(^^)

Apple iPad mini(1G)から、京セラ(au)防水タブレットQua tab QZ10へ。歌マクロスはやりづらい(笑)

いや正確には「買い換え」ではなく「買い増し」になるんだけど、

新しいタブレットがやってきました。
京セラのQua tab QZ10(ボルドー)。
auで売っているモデルですね。

ロム無しモデルをauじゃないお店で買いました。
まあ、auから購入する半額くらいだったかな。
家の中でwifi使用がほぼ95%、
まれに外出先で使う場合は、スマホにテザリングでつなぐ、ってことでOKなので、
携帯回線は不要でした。

実は一番の使い方は、ネットの動画鑑賞。
(Gao、Abema、YouTube、Dlifeなどなど)
ウチのテレビでも見れるんだけど、あちこちの部屋で作業しながら、とか、
お風呂に入りながら(←コレ重要)ってことがしたかったので。

iPad miniを今まで使っていて、
お風呂だけはスマホ(Xperia Z5
だったんだけどね、やっぱ大画面で見たくて、
そーなると候補は少なくて
●防水タブレット(Qua tab QZ10)
●防水テレビ(Panasonic プライベートビエラ)
くらいでね、
このQua tab QZ10と型落ちのプライベートビエラUN-10E7あたりなら、
売価もモニタサイズも同じくらいだったんだけど、
やっぱタブレットの方が俄然バッテリーの持ちがいい(ビエラの3倍以上!)ってことで
こっちにしました。

比較。
ウチのiPad mini Wi-Fiは第1世代、発売後すぐに買ったので2012年モデル。
CPUはA5、16GB、ディスプレイ7.9インチ、iOSは現在9。
Qua tab QZ10は2018年3月に発売のモデル、
CPUはMSM8953/2GHz×8コア、32GB(SDカードで増設可)、ディスプレイ10.1インチ、Android7.1。

画像/映像はQua tabの方が圧倒的に綺麗ですね。
でも、音はiPad miniの方が良かったなぁ。

ちなみに今スマホでハマッてるゲーム、
「歌マクロス」やってみましたが、
まあ、次のノーツが出現するのが解りやすいってのはいいんだけど、
タップが離れているのでやりづらい(^_^;

MDの音楽をMac・iPodに入れたい

今、iPodを使っている方で、それ以前もポータブルプレーヤー使っていた方の多くは、
MDプレーヤーだったのでしょうね。私もその一人です。
っていうか、ポータブルプレーヤーでなくとも、
録音メディアというとMDでしたね。
CDから色んな音楽入れて、お気に入りのごちゃまぜMDとか、
私なら「スキーに行く時用MD」なんてのもたくさん作りました。

そんなMDをたくさん持っています。
たまに聴きたくて、家ではMDプレーヤーで聴いていますが、
iPodに入れないと車では聴けないし、いっそまとめてMacで管理したい。
とゆーわけで、正月の暇な時間を利用し、
しこしことMDの音楽を取り込んでいました。

MDには「SCMS」というコピーガードがついていて、
デジタルでは孫コピーができないようになっているので、アナログでコピーです。

直接MDのヘッドフォンジャックから、Macのマイク入力につないでもいいのですが、
私のウチには「ステレオミニ→ステレオミニ」のケーブルはなかったので、
(MacのA/D変換にも一抹の不安があったし)
今回は
MDのヘッドフォンジャック→Createの「Sound Blaster Digital Music PX」でA/D変換→USBでMacへ、
という流れで接続しました。

実はこの「DigitalMusicPX」、3年ほど前に衝動買い(6000円くらいだった)したもので、
その時もMDからの取り込みも考えていたのですが、その時使っていたMacが非力で(笑)、
おざなりになり、最近までその存在も忘れていました(笑)。

MDプレーヤーも、本当は自慢のKENWOOD「DM-9090」を使いたかったのですが、
Macを置いてある場所から遠い。MacBookだったらなぁ・・。
なので今回はポータブルのSONY「MDウォークマンMZ-R909」を使いました。
2002年当時は再生音になかなか評判が良かったものです。

ソフトは「Toast8」に同包されていた「CD Spin Doctor」を使いました。

ちょいちょいと接続し、
システム環境設定>サウンド>入力を開きます。
しっかり認識されていました。
ここには内蔵マイク、ライン入力・・とありますが、その中から
「USB Audio:Extemal Line Connector」を選択します。

その後「CD Spin Doctor」を起動し、あとは「CD Spin Doctor」のアシスタントに従って
進めていくだけ。特にコツも何もありません。
ただ、アナログで取り込んでいるため、すべてをひとつの曲として取り込まれてしまいます。
なので手作業でチャプタというか、曲を切り分けなければなりません。
(自動で切り分ける機能もありますが、ソレ使うとなぜか終了してしまいます・・)
それと、当然曲名などは付け直し。この作業がいちばん手間ですねー。

取り込んだら、そのまま「アクティブなトラックをiTunesに送信」。
こりゃ簡単!と思いきや、AIFF形式1411kbpsで取り込まれてしまいます。こりゃ重たい。
このままiTunesで変換してもいいのですが、それでは返還前データをあとで捨てる作業も増えるので、
ここは私はToastを使いました。曲間の時間もいっぺんに、自由に設定できるし。

「CD Spin Doctor」のメニュー「Toast」から「すべてのトラックをToastオーディオCDへ送信」すると、
Toastが起動し取り出した音楽データがToastへコピーされます。
そのToastのオプションで「AAC」「192kbps」を選び、「書き出し」をクリック。
これで出来上がり~。
あとは出来上がったAACデータをまとめてダブルクリックすればいっぺんにiTunesに取り込まれます。
これで休みの暇な時間をだいぶつぶすことができました(笑)。
今回はとりあえずMD10枚ほどをiTunes・iPodに収めました。

ちなみにMacは、iMac(Mid2007)、eMac(USB2.0)どちらでもちゃんとできましたー。

SONYが今販売しているMDウォークマン「MZ-RH1」は、MDをPCに取り込めるということで
人気のようですが、それだけに4万円払うのもちょっと私には痛い・・。
(ヤフオクでは1週間3000円のレンタルもやっていますね)

あと、この「Sound Blaster Digital Music PX」は、
同包のソフトでなんとデジタルでPC(WinXP)に取り込んでしまえる、という報告もネット上で見ましたが、
同時にWAVE形式などに変換されてしまうんですよね。
それをまたAACに変換するとなると、音質的には
アナログで取り込み→AACに変換とあまり変わらないんじゃないかな?
機会があれば、できればウチもD/Aコンバーターの評価の高かったKENWOOD「DM-9090」を使って
取り込んでみたいです。

あっでも、現状でも多少の不満はあれど、音質的にも「聴ける」レベルではあります。

nano+nano case+車

〈2007.9〉

iPod miniは、普段から車載して使っていました。
このiPod nanoも・・と思っていましたが、
どうやって取り付けようか考えていました。

ヘッドユニットの横から自作のステーを出し、
そこにiPod miniを、標準でついてきたクリップを使用し
取り付けていました。
iPod nanoには、そんなクリップはついていなかったし・・

そこでnano caseです。
iPod miniの取り付けてあった位置に、ケース裏のクリップで
なんの不具合もなくぴたっと収まりました。
ステーに対して下から差し込む形になりますが、
iPod nano本体+nano caseが非常に軽いので、走行中にずり落ちてくることもなく、
なかなかいい具合です。

「nano case」在庫あった!!

〈2007.9〉

nanoにはやっぱり「nano Case」でしょ!
nano買うときから決めていました。
http://homepage.mac.com/hitoshi_ta/iblog/shop/nanocase.html
みとさんのブログには「在庫限り」と書いてあったので
ドキドキしていましたが、本日無事に手にすることができました。

う、美しい・・。
プラスチック製ですが、この透明度はすごい。
造りの精度も手放しで素晴らしい!!
緩くもきつくもなく、ピッタリnanoが収まります。

デザイン的には正直、
「せっかくの小さなnanoが、ケースに入れると大きくなっちゃうかな」と
実物を手に取るまでは思っていましたが、
いざ現物使ってみると、その素材の優れた透明度もあり、大きさを感じません。
まして、薄さは感覚的にはほとんど変わらないし。

それより、このフォルム、手に持ったときになじみます。
nano単体だと手に持ってClickWheel操作するときに不安定なのですが、
ケースに入れた状態だと、すごく操作しやすいです。
とても手にしっくりきます。

これ、実物手に取るともう話せません。
1G・2Gのnano持っている方には、在庫があるウチに購入をおすすめします!

旧nanoと「サイバー クレードル」使い回し

〈2007.9〉

iPod miniを買ったとき、同時に購入した
サイバーのクレードル。
本家Appleのより1500円くらい安かったはず(3000円くらいだったかな?)。
安かったから、ってだけじゃなく
「この先、でかいiPod買うかも~」と思っていたので、
全機種対応ってのに惹かれ買いました。
まあ、本体を置く部分がでかく空いてるだけなんですけどね(笑)。

大は小を兼ねる、の通り、
このように旧nanoも収まりました。隙間だらけですが(笑)。
Dockの差し込む部分だけで固定されるので、
Macにマウント中にnano本体に触れると接触不良が起こり
「抜くなコノヤロー」とアラートが出てしまいます。

間違って手が触れないような所に設置して使えば、
今のところ問題はないようです。

15800円の旧iPod nano 4GB(アルミニウム)

〈2007.9〉

そんなわけで、買っちゃいました、旧iPod nano 4GBピンク。
新型のnano4GBより2000円安いけど、ビデオ機能は当然ナシ。

でも私はビデオ機能必要ないし、旧型の方がスマートで好みだし、色は選べるし・・

新型が出て、一番気に入ったのが
「こんなに素敵な旧型がこんなに安く買えた!」ってことでしょうね(笑)。

今日見たら、4GBのシルバーは売り切れ。
2GBもありませんでした。