またもやDo-夢へ!安い!!

〈2006.2.6〉

ちょいとドライブ買う用事があったので、
札幌行ったついでにDo-夢へ。

ああ・・いつもながら夢の国(笑)。
宝くじ当たったら、真っ先にここだなぁ~。

iPod関係がずいぶん増えていました。
iPod nanoが発売されてなお、
iPod miniも、マニアには人気があるようですね。

中古のMDD(ただし、OSXブートのみ)が
10万円切っていたので、かなり惹かれましたが、
在庫はシングルプロセッサだけだったので、
買わずに済みました(笑)。

買ってきたのは、まずドライブ。
PioneerのDVD-DL(IDE)。
バルク品で、なななんと5800円♪
それと、G4 DigitalAudio用の512メモリ×2。
(ひとつ8900円)
現在のメインマシンG4AGPから、
G4 DigitalAudioに移行しようかと。
徐々にチューンしていきます。

ああ・・幸せな時間だった♪

ミノルタ+SONY=嬉しいかも~

〈2006.1.12〉

ついにミノルタ(コニカミノルタ)が
カメラから撤退だそうですね。

昔話ですが・・
私が高校時代、写真部に入り込んでいたとき、
質実剛健な「Nikon党」、若々しいライト感覚の「Canon党」で
人気を二分していました。
そこに1年生が買ってきた噂の
「ミノルタα7000」。一眼初のオートフォーカス。
最初はみんなバカにしていましたが、
いじっているウチに魅力に取り憑かれた(買い換えた)モノも多く、
あれよあれよと新興勢力「ミノルタ党」が部内にできました。
今やオートフォーカスが当たり前、
これほど広く普及したのは、一眼にAFを持ち込んだ
ミノルタの力が大きかったのだと思います。

さて、そのミノルタですが、資産は提携先のSONYへ移行するそうです。
もともとNikon党の私、
デジカメ購入の際は、いつもNikonとSONYで迷っています。
「レンズはNikon、でもデジタルな部分はSONYだしなぁ・・」
どうもSONYのカールツァイスは名前だけのような気がして・・。
でも、これからは私の中でSONYが一歩リード。
レンズはミノルタが生産を継続し、SONYに提供するとか。
新製品がまたまた楽しみなSONYです。

SONYのNEWマウス

〈2005.11.24〉

マウスがいっこ、ダメになったので、買い換えました。
これで、我が家のデスクトップ機はすべてSONYマウスに。

写真の真ん中、以前にアップした、不満だらけで自己チューンしたマウスですが、
今回の新型マウス、なかなか使い勝手がいいです。

この、ピンクメッキのマウス、
クリック感もさることながら、
デスク上の滑りがすごくいい。
すすーーーーっっと動きます。
裏に貼ってある足の素材は、見た目は同じに見えるんだけど、
変わっているのかなぁ?
それとも、この足のカタチやサイズがちょうどいいのかな?
理由はわかりませんが、なかなかオススメできます。

激安キーボード

〈2005.11.24〉

先日来、引っ越しで必要なモノを探しに、
ぶらぶらとリサイクルショップをたびたび覗いています。

そこで、カラフルなキーボードを発見。
もしや・・と思いキーを確認すると、
おお!コマンドのマークがある!Mac用ですた~。

atessaというメーカーの「iTool」というキーボードのようです。
よく見ると、私が以前使っていた
「iFruit」というブランドのキーボードとまったく一緒。
どこかがOEMで出しているんでしょうね。

なにはともあれ即行ゲット。
なんせ700円だったもので♪

Apple PowerDrive

〈2005.10.15〉

iDriveの上級機種、「PowerDrive」です。

こちらはアンプレスヘッドユニット。
チューナーと、そしてCDが付いています。

フェイスがフリップダウンしてCDを入れ替え、
そしてiPod挿入時は
ディスプレイパネルのみがフリップダウンします。

Apple単独ではノウハウが少ないため、
Pioneerとの共同開発。
発売も「carrozzeria」取扱店で。

うーん・・
すぐ壊れそうなので、ボツ(笑)。

Apple iDrive

〈2005.10.15〉

車でiPodを!と推し進めるApple、
いっそ自身でその環境を。

カーオーディオ、「iDrive」です。
AM/FMチューナー・4ch PowerAMP内蔵1DINヘッドユニット。
単体ではチューナーしか聴くことができません。
音楽は、iPodを利用します。

ディスプレイがフリップダウンし、そこにiPodを
内蔵することができます。
Dock付きなら、どのタイプでもアダプターで対応。

でも白いモデルは、ちょっとオモチャっぽいかなぁ。
こりゃすぐウソだとばれますね(笑)。

Apple iRec・・っちゅーか、ホンモノ?!

〈2005.10.15〉

ついにAppleからHDD/DVDレコーダーが。
しかしまんまPioneerのOEM・・

といってもおかしくないのが、
Pioneerの新製品HDD/DVDレコーダー「DVR-330H」です。
http://www.pioneer.co.jp/dvd/products/330h/spec.html
ニセモノ画像は、
ジョグダイアルとロゴを変えただけ。
でも、違和感少ないですよねー。

その昔、Pioneerは「Mac互換機」のPCを作っていましたね。
それ以来Pioneer内にMac信者が多いのでは?
と思わせます。
カーオーディオにしても、Pioneerのカーオーディオブランド
「carrozzeria」では、早い段階からiPod接続を実現。
現在も力を入れているように見受けられます。

この303H、トレンドたるAppleのデザインを取り入れた、
と言ってしまえなくもないのですが、
それにしてもあまりにも雰囲気が「らしい」です。
ただの物まねならば、
そのメーカーのデザイナーが意地でも「主張」をこそっと込めてしまうので(笑)、
デザインがどこか破綻してしまったり、崩れている部分があるモノなのですが、
なんだかうまく「Apple風味」を消化しています。
だから私はこのデザインに
「Appleへの尊敬」「Appleデザインの尊厳」を感じてしまうのです。
きっと、Apple好きのデザイナーなんじゃないかなぁ?