MDD867Dual、起動ディスク認識せず

〈2006.1.21〉

んで、残るMDD867なんですが、
ちょっと違う症状なので、
たまたま今回のタイミングで調子が悪くなったと判断し、
いろいろ調べました。

まず「フリーズしやすい」。ここ1週間くらい。
それと「起動時に【?】マークが出て、3~5秒後に起動し始める」
システムフォルダを探すのに時間がかかるんですよね。
これはここ2週間くらい。
そして、同じくここ2週間の症状で、
「FWのMOドライブが時々マウントしない」
「CDドライブを時々認識しない」
う~ん、これは最悪バスのコントローラーなのか?
いずれにしてもハード的な問題かと。

そこで、まず簡単に調べられる方法から。
ATAのつながってるコネクタを、基盤上の違う部分につないでみる。
MDDは、ATA66のコネクタが基盤上に1カ所余っています。そこにHDDを。
・・調子悪い。
CDドライブでも、調子悪い。

今度は、試しに余っていた違うCDドライブを接続。
お!まともに起動!
あれれ?HDDもMOも、普通に認識。
もとのCDドライブに戻すと・・やっぱりだめ。すべてだめ。

原因は、CDドライブでした。
どうやら、CDドライブの不調に、ATAにつながってる他の機器も
引っ張られるようです。
昔のSCSI接続と同じですね。

OS9「マルチユーザ」のパスワード

〈2006.1.21〉

先日のOS9「マルチユーザ」での
パスワード設定のトラブル。

トラブルの起きないマシンてゆーのが、
グラファイト全般、それとQuickSilverのほとんど、
MDDの867(初期のMDDっすね)のほとんどなんです。
で、トラブル起きたのが、
MDDの1.25(後期のMDD)すべてと、
MDD867・QuickSilver各1台。

そこで、867の1台は、MDD1.25と多少症状も違ったので、
とりあえずおいといて(QuickSilverの1台も)、
同じMDDでも、867と1.25でトラブルの有無がはっきり分かれている。
そこで、手っ取り早く、867の「OS9システムフォルダ」を、
1.25にコピー。

あれれ?問題解決。
実際、どこがどうなのかはわかりませんが、
「個人情報保護法」の資格取得でせっぱつまっていたので、
とりあえず切り抜けそうです。
1.25は、OS9から起動して、問題なくパスワード設定ができました。
867のCDに付いてくる「OS9システムフォルダ」と、
1.25のCDに付いてくる「OS9システムフォルダ」、
バージョンは同じようですが、どこかが微妙に違うのでしょうね・・。

ちなみに、同じ方法で1台だけだめだったQuickSilverも、
問題解決しました・・。不思議。

DVD-Rその後

〈2006.1.21〉

前回、書き込んだDVD-Rが、
ホームのDVDプレーヤーで観られない、という記事を書きましたが、
その続きです。

1:Pioneerのレコーダー(Mac内臓)+Toast6+OS10.3.9+マクセルのブランクDVD-R

では家庭用PioneerDVDで観られて、

2:TEACのレコーダー(FW外付け)+Toast7+OS10.4.4+マクセルのブランクDVD-R

では観られない、というお話しでしたが、
従来の条件と今回の条件があまりにも違うので、
少しづつ検証しようと思いました。

ブランクDVD-Rもなくなったので、
ついでに今回は、汎用性で評価の高い「That’s」を買ってきました。

では、試してみます。
2の組み合わせで、ブランクDVD-Rだけ「That’s」にしてみました。
が、やっぱだめ。
今度は、同じく2のパターンで、ブランクDVD-Rを「That’s」、
レコーダーを内蔵のPioneerで焼きました。
すると・・
あ、観られる!!

Mac内臓Pioneerレコーダーで焼くと、他の環境はそのままでも、
家庭用Pioneerプレーヤーで観られます。
やはりこれはレコーダーとの相性でしょうね。
ってことは・・この次私は、
TEACの家庭用プレーヤー買わないと、TEACのレコーダー使えないってこと!?
う~ん・・
それはやだ(笑)。
なにか方法はないのか!?

また時間を見て、いろいろ試してみます。

Pioneer vs TEAC vs SONY

〈2006.1.21〉

「DVDbackup」で、ぶっこ抜いたDVDを
新しく買ったToast7で焼きました。
うきうきしながらDVDプレーヤーに・・
あれ”~!!見られない・・。

さて、冷静に調べます。
DVDを焼く環境は、少し前までは、
OS10.3.9+Toast6+PioneerDVR-105(内蔵DVD-R)。
今年からは
OS10.4.4+Toast7+LogitecDVD-R(外付けDVD-DL)。
ブランクディスクはどちらもマクセル。
観る環境はPioneerDVL919。

う~ん・・なんだろう。
試しに、焼いたDVDをPlayStationに。
あ、観られる・・。
なんかゲーム機で観られるのに、DVDで観られないのって、悲しい・・。

さらに、ちょいとToastで調べてみると、
このLogitecのDVD-DL、レコーダーはTEAC製のようです。
以前のPioneer>Pioneerでは問題なし、
今回のTEAC>Pioneerでは観られず、
試したTEAC>SONY(PS)では観られる。

やっぱレコーダーとドライブの相性ってのも
あるのかなぁ?
あるいは再生が古いDVDなので、
ファームウエアのバージョンがらみなのか?
さらに調べてみないと・・。

OS9マルチユーザー

〈2006.1.21〉

勤務先には、1・2・3・・
42台のMacがあります。
システムに関してはほとんど、私とSの2人で、その42台を
面倒見ています。
仕事の傍ら、っつーか、残業しながら。

んで、何を思ったか、会社が「個人情報保護法の認定を取るぞ」
なぞと言い出しました。
OS-Xで常時可動しているのは、私のマシンともう1台だけ。
残りの40台は、OS9。
「マルチユーザー」を使っての、パスワード設定をやらねばなりません。
OS-Xなら、らくちんなのに・・。

しかも、今日は手始めに5台ほど設定してきましたが、
そのうち2台が、固まるわ固まるわ!
ログインした瞬間に、かちんこちん。これにはまいった。
CDから起動して、「マルチユーザー」の初期設定捨てて、
とりあえずは起動できる状態には戻しましたが、
これから原因を調べなければ・・。
あーもーOS9、めんどくせぇ~。

ミノルタ+SONY=嬉しいかも~

〈2006.1.12〉

ついにミノルタ(コニカミノルタ)が
カメラから撤退だそうですね。

昔話ですが・・
私が高校時代、写真部に入り込んでいたとき、
質実剛健な「Nikon党」、若々しいライト感覚の「Canon党」で
人気を二分していました。
そこに1年生が買ってきた噂の
「ミノルタα7000」。一眼初のオートフォーカス。
最初はみんなバカにしていましたが、
いじっているウチに魅力に取り憑かれた(買い換えた)モノも多く、
あれよあれよと新興勢力「ミノルタ党」が部内にできました。
今やオートフォーカスが当たり前、
これほど広く普及したのは、一眼にAFを持ち込んだ
ミノルタの力が大きかったのだと思います。

さて、そのミノルタですが、資産は提携先のSONYへ移行するそうです。
もともとNikon党の私、
デジカメ購入の際は、いつもNikonとSONYで迷っています。
「レンズはNikon、でもデジタルな部分はSONYだしなぁ・・」
どうもSONYのカールツァイスは名前だけのような気がして・・。
でも、これからは私の中でSONYが一歩リード。
レンズはミノルタが生産を継続し、SONYに提供するとか。
新製品がまたまた楽しみなSONYです。

「あみだくじ」と「シイラmini」

〈2006.1.12〉

新しいウィジェットをいくつか入れました。

まずは「あみだくじ」
最初に裏側で、設定をします。
項目と、その選択肢を入れます。
んで、表に戻し、あみだくじします。
表示してる最中、とめどなくあみだはランダムに変わってゆきますので、
ホントにどれになるかわかりません。
あ、今日の焼肉はあぶりやに決まりました(笑)。

それと、「シイラmini」。
ブラウザです。Dashboardでウエブブラウジングできる。
まず裏面で「Safariのブックマークを使う」にチェック。
これで、即使えます。
表に戻ると、ブックマークが一覧で表示。
意外と探しやすい。
小さいブラウザに、サイトも縮小されて表示されます。
そのせいか、表示は速いです。

ちなみに、BBS等への書き込みはできました。
何書いてるか読めませんが(笑)。
YahooBlogは、ログインはできましたが、
投稿やコメントは無理なようです。

現役LiveMotion2。まだ使えまっせ~

〈2006.1.2〉

今、プライベートのHPのリニューアルに取りかかっています。
ヒマを見てはちょこっとづつ、作っています。

動画を表紙に入れるのですが、
Flashではなく、LiveMotion2で作っています。
DTPを長年やってる私は、
基本的なデザインはIllustratorで作るのが、
一番作りやすい。
で、Illustratorのデータを取り込むのは、
FlashよりLiveMotion2の方がらくちん、簡単。
そりゃ、できることはFlashの方がたくさんあります。
だから、使い分けています。

Adobeに買収されたマクロメディア、
次回作のFlashがいまよりもっとIllustratorやPhotoshopと
フレンドリーになればいいなぁ・・。
そうそう、インターフェイスもAdobeチックになって欲しいです。

そういえば、今Adobe製品で
「AdobeDesignBundle」「AdobeWebBundle」っちゅーのがあります。
Flashが同胞されている製品。
「AdobeDesignBundle」の方には、Illustrator・Photoshopその他と、Flashが
同胞されています。これはわかる。
でも、
「AdobeWebBundle」の方には、Illustrator・Photoshopその他と、
GoLiveの他、Dreamweaverも入ってるんです。
買った人はこの2つ、どう使い分けるのでしょう?
きっとこの先、どっちかがなくなるのでしょうが、
そのどちらにするか、迷いが出てるのかな?

iPodカーマウントステーの自作

〈2006.1.2〉

簡単。しかも材料代500円。うはは。
iPodminiのカーマウントステーです。

iPod対応のカーオーディオなら、
iPodをどこに転がしておいても、あるいは
グローブボックスにしまっておいてもいいんですけどね、
やっぱかっちょよく見せたいじゃないっすか(笑)。
そんなわけで、イイカンジにマウントできるステーを作りました。

1:
これ、カー用品量販店やホームセンターで、
500円くらいで売ってるL字型のステーです。

2:
iPodがズレ落ちないよう、端をくいっと曲げます。

3:
iPodminiに付いてくる、クリップを利用して取り付けます。
しっかり固定できるよう、ウレタンを貼って厚みを付けます。
とともに、キズ防止・ズレ防止も。

4:
同様に、裏側にもゴムを貼ります。

5:
仮合わせ。
iPodはこのように、純正クリップで噛ませます。
なかなかずれないし、
車の振動くらいじゃびくともしませんよ。

6:
私は1DINケース横にビス留めしましたが、
このステーもっと曲げて、
ダッシュボードに両面テープで貼り付けたり、
いろいろ応用ができると思いますよ。

7:
完成状態。
出来が悪くても、このようにステーはiPodでほぼ隠れるので(笑)
気軽に作れると思います。
けっこうイイカンジの見栄えでしょ?
これが予算500円なら、おっけでしょう。