Mac Pro2008+GeForce GTX750TiのOSアップデートでログインできなくなった件

ちょっとタイトルがヲタっぽくなっちゃった(笑)

Windows用のグラフィックカード、NVIDIA GeForce GTX750Tiを積んだ
うちのMac Pro2008、
http://mac.club16.net/archives/1350
ついうっかりOSをYosemiteからEl Capitanにアップデートしちゃって。

気づいたときにはすでに遅し、
アップデート終了後、起動はすれどログインができなくなりました。

リンク先見てもらえばわかるのですが、
このグラフィックカード、ドライバをインストールして
環境設定で標準のドライバか、
GeForce GTX750Tiのドライバかを選択しておかなきゃならないので、
今回みたいに上書きとはいえ、うかつにOSアップデートすると、
環境設定が標準のドライバに戻っちゃうんですね。

そのせいで、起動はすれど画面も映らなくなっちゃうし、
他のMacから画面共有で入ってもログインができない。

こんなときは、もう標準のグラフィックカードに一旦戻すしかなく。

戻せば問題なく一発起動。

システム環境設定>NVIDIA Driver Manager開いて、
標準のドライバ設定「OS X Default Graphic Driver」に戻っちゃってたのを
「NVIDIA Web Driver」の方にチェックを入れて、完了。
ココでMacを一度終了させます。

これだけのことなんですねどねー。めんどくさい(笑)や、自業自得ですが。

んで、標準のグラフィックカード外して、
またGeForce GTX750Tiに付け替えー。

完了。

そして無事起動。

ちなみに、ネットあれこれ徘徊すると、
このMac Pro+GeForce GTX750Tiは
OSはEl Capitanまでしか上げられないらしいですね。
sierra〜Mojaveに対応できるドライバがないとか。
(てか、MacOSがNVIDIAのグラフィックカードをフォローしてないようです)
ひとまずこのまま使い続けるかな。

iPod touch(第6世代)64GB、整備済み品で購入

音楽プレイヤーとしての単機能だけでいいんですよ、私にとってのiPodは。
なのでiPodnanoが大好きだった。
けど・・今はiPodといえばiPod touchしかラインナップにないんですよねー。

私の使い方からだと、iPhoneやスマホでは代替えにならず、
やっぱ単体で音楽プレイヤーが必要なのですよ。

てなわけで、諸事情あって新しいiPod買おうかなーと考え、
容量的に64GBくらいがジャストやねー、なんて思ってたら、
今のiPod touchのラインナップって、32GBと128GBしかないんですね。
32GBは21800円、128GBは32800円と、11000円も開きがあるから、
「64GBないなら128GBで・・」と即決もできず。

こんな時ゃ、困った時のApple認定整備済み製品
2週間くらいちょこちょこ覗いてたら、
出てきましたiPod touch 64GB(第6世代)!そして希望の色ゴールド!
お値段も23600円♪即ポチでした(^^)

パッケージ、説明書などの同梱品、
それと本体外装とバッテリーは新品とのこと。
要するに見た目は新品と変わらないってことすね。
バッテリー替えてくれてるのもありがたい。

中古購入も考えたけど、一番不安なのがバッテリーなんですよね。

うほぅい!まっさら。新品と言っても差し支えなし!

ちなみに、コレ届いた翌日に、
ネットで新型iPod touch第7世代の噂が出てきました(^_^;
ま、いいけど。

iOSも最新の12がプリインストールされていました。

前のスマホXperia Z5のゴールドを使ってから、
この色に妙に取り込まれちゃって(*´∀`)

iPod nano第4世代、iPod touch第4世代に挟まれて。
どちらも我が家では現役で使われてます。

でもiPod touch第4世代にはぼちぼち引退フラグ立ってます・・(笑)

USBとWi-Fiで、MacのiTunesとフル同期中。
容量で時代が解りますねー。

異なるOS間移動したMacのラベル・タグ(ファイル名/フォルダ名部分の色)が外せない

Macのファイル名やフォルダ名の部分に、色、付けられますよね。
Macでは「ラベル」や「タグ」と呼んでいます。

「Snow LeopardのMacから、El CapitanのMacにデータ引っ越したら、
Snow LeopardのMacでフォルダ名に付けた色(ラベル、タグ)、とれないんだけど!」
って輩がいました。
けっこう知られてないらしいので、ちょっと書いておきますね。

[Snow Leopardの画面]
その「ラベル」「タグ」とはなんぞ?といいますと・・
色付け方法は他にもありますが、いちばん簡単で
たぶんみんながやってるやり方は、
対象のフォルダやファイルを選択して、
マウスの右クリックでサブメニュー画面を開き、
そこから色を選んで付ける方法。

[Snow Leopardの画面]
ほれこんなふうに。

[Snow Leopardの画面]
で、色を外すときは、
サブメニューから「ラベル」にある「×」を選べばOK。
これがSnow Leopardの場合。

[El Capitanの画面]
El Capitanでは、まず名前が「ラベル」から「タグ」に変わっています。

でも操作方法は一緒で、
右クリックで「タグ」から色を選んで完了。

[El Capitanの画面]
色の外し方はちょっと違っていて、
付けてある色の上にカーソルを持っていくと
「×」印が浮かび上がるので、クリック。
すると色が取れちゃいます。

まあ、ここまでは一般的に知れ渡ってるようだけど・・

[Snow Leopardのフォルダ→El Capitanの画面]
さて本題ここから。

Snow Leopard内で「ラベル」で色を付けたフォルダやファイルを、
El Capitanに持っていって、その色を外そうと思い、
右クリックで「タグ」を見ても、
該当の色がない!「×」印もない!

[Snow Leopardのフォルダ→El Capitanの画面]
「え?でも赤あるじゃん!」と
「タグ」の赤丸選択してみたら、
消えるどころか、赤がもういっこ付いちゃう始末。

[Snow Leopardのフォルダ→El Capitanの画面]
これ、
ファインダー状態でツールバーから
Finder>環境設定>タグのタブを開くと解りますが、
色に付けられてる名前が違うためにこんなことになっちゃうようなのですよ。
Snow Leopardで付けたラベルの色は「レッド」、
El Capitanにあるタグの色は「Red」。
どっちも赤じゃん!なんですけどねぇ・・。

[Snow Leopardのフォルダ→El Capitanの画面]
ちなみにこの画面で、
「レッド」選択して左下の「ー」(マイナス)クリックすると、
全てのレッドのフォルダの色が消せます。
が、
選んで消したいときには、これじゃちょっと・・。

[Snow Leopardのフォルダ→El Capitanの画面]
で、そのやり方。
色を消したい(ラベル、タグを取りたい)数が少なければ、この方法が簡単。

消したいフォルダ選んで、右クリックでサブメニュー開き
「情報を見る」をクリック(またはショートカットで、コマンド+I〈アイ〉)

[Snow Leopardのフォルダ→El Capitanの画面]
そこで開いた情報の画面に、タグの項目があるので、
そこでDeleteするだけ、それだけ。

[Snow Leopardのフォルダ→El Capitanの画面]
ラベル、タグを取りたいファイル、フォルダが
5〜6くらいまでなら、これでちゃちゃっと消せますね。

[Snow Leopardのフォルダ→El Capitanの画面]
もっとたくさんあるときは、コッチのほうが便利かなー?という方法もあります。
先の、Finderの環境設定を利用します。

[Snow Leopardのフォルダ→El Capitanの画面]
要は、
この右クリックで出てくるサブメニューの「タグ」のところに、
今までどおり、
その使ってる色があれば、一番いいってことですよね。

[Snow Leopardのフォルダ→El Capitanの画面]
なので、サブメニューのタグに、今使ってる色を登録しちゃいます。

登録できるのは7色までなので、
「よく使うタグ」の中から、
使わない任意の色を1コ、ドラッグして消します。

[Snow Leopardのフォルダ→El Capitanの画面]
ほいで、
「サイドバーに表示するタグ」のリストに表示されている、
消したい色(Snow Leopardで付けた色)を選んで、
「よく使うタグ」の中にドラッグして持ってきます。
これで登録OK。

[Snow Leopardのフォルダ→El Capitanの画面]
これで右クリックで「ラベル/タグ」の色を
簡単に外せます。

これなら色を外したいフォルダだけ選んで、
いっぺんに外せますよねー。

Mac(Chrome、Safari、Firefox)からInstagramのかんたんアップ(更新)方法

「web関係はさ、やっぱスマホよりMacでアップする方が楽でさ」
うんうん同感。
「ホントはInstagramもMacでやりたいんだよねー」
あ、それできるよー。

そんな会話を友人としていて、やり方を伝授。
仕事でインスタやってるその友人、
写真はPhotoshopで色調整とかしてるんですよ。
だからそのままMacでインスタアップする方が楽なんすよ。

あ、あとね、
私の世代だとね、やっぱキーボードで文字打つのが楽ってのもあるかなー。

以前、Mac上で動かせるAndroidのエミューレーターで遊んでる時に
それでInstagramをアップする日記は書いたことあったけど、
Instagramのアップだけなら
もっと、てか超かんたんに
普通にブラウザできるやり方あるんすよ。

Google Chromeと、Safari、Firefoxが使えますが、
ひとまずChromeでのやり方。
(Mac mini2014/El Capitanでやってます)

いわゆる「開発者モード」で作業します。
web製作者などがブラウザで使う機能ですね。

Chromeの右上(1)をクリック、
開いたウインドウから「その他のツール」(2)を選んで、
そこから「デベロッパーツール」(3)を選択。

グラウザ上の半分くらいに
コードばかりの画面が登場します。
その上にある、スマホ&タブレットのアイコン(4)をクリックすると

開いていたサイトが、
スマホで見ているような状態になります。

ここで、Instagramにログイン
[https://www.instagram.com/?hl=ja] すると、Instagram側で
「あ、スマホで見てるなコイツ」と勘違いして、
スマホ同様の画面が呼び出されます。

結果みごとスマホまんまのInstagramを
開くことが出来ます。
これでアップもOK。

Safariはもっと簡単で、
環境設定>詳細の
「メニューバーに“開発”メニューを表示」
にチェックを入れると、

メニューバーに「開発」という項目が出現するので、
そこから「ユーザーエージェント」を選択すると、
iOSの項目が出てくるので選択。

これでInstagramを開くと、
Chrome同様スマホ状態で見られます&いじれます。

Firefoxの場合は、
ツールバーから
ツール>ウェブ開発>開発ツールを表示
で、Chromeと似た画面が開き、

これもChrome同様スマホ&タブレットアイコンのクリックで、
スマートフォン画面として
Instagramを開くことが出来ます。

Safariが一番ラクだけど、
どれもけっこう簡単にできちゃいます。

SONY Xperia XZ3用スマホカバー(ケース)、ingrem(イングレム)のソフトカーボン。

Xperia XZ3に機種変して
使っているうちに、背面が湾曲していてツルツルなので、
どうも卓上での座りが悪く、
また、少しでも斜めなところに置くとすぐ動いたり滑り落ちたり。
あと、丸みあってなめらかで、手持ち時のグリップが不安だったり、
置いてある状態から手にとる時に、取りづらかったり。

かっちょいいから、ある程度はやせ我慢するんですけどw
最低限、手持ちのグリップは良くしないと落としそうで。
てなわけで、
「アンチスマホカバー」な私が、
ガラケー・スマホ通して、初の携帯電話のカバー、買っちゃった!

スマホカバー(ケース)では有名な、
ingrem(イングレム)
RXZ3CP3 カーボンブラック。

ソフト(ラバー)素材、黒系、できるだけ薄くコンパクト、
という条件で選びました。
2000円ちょい。au系のネット販売サイトwowmaで買いました。
てかポイントたっぷりあったので、それで購入(^^)

底面のUSB-Cのところ、
カバーが一部細くなってるんですよね。
月日が経って、ここがたわんできたりしないか懸念。

それ以外はとても満足。
コンパクトに納まっています。
大きくなった感はほぼ感じません。

カーボン風だけど、このカーボン柄がなかなか出来が良い!
これなら元祖素材フェチ(笑)の私も満足。

手にとった感じもしっくり。
表面は撫でるとさらっとしているんだけど、ほんの軽く握ると「くっ」とグリップ。
これはなかなか。
取り上げるときも、手持ち中でも、うっかり滑り落とすことは(たぶん)なさそう。
さすがイングレム、といったところでしょうか。

AirMac Express、第1世代後期が逝く→第2世代に!が、初期化・アップデートで繋がらなくなる・・

ついに壊れましたよ、
ウチのAirMac Express(2008)。
電源が入らなくなりました。
第1世代の、wi-fiが802.11nに対応した後期型でした。
気づけば10年使ったんだなー。

ウチはauのルーターがwi-fi使えるので、
まあAirMac無くても普段使いには困らないんだけど、
AirMacって、設定楽だし使い勝手いいんだよねー。
だから、
修理でウチにやってきたMacどもとか、
突然我が家に登場するApple製品(←意外とあるww)
にぱぱっと対応できるのがなんたって便利。

てなことを、
某会員制実名SNS(笑)でつぶやいてたら、
うん、やはり救世主っているのね。
「もう使ってないAirMacありますが、いります?」
くださーい!!ヽ(^o^)丿

ちゃんと箱入り!

AirMac Express(2012)、第2世代です。
いやー新しくなっちゃった!
購入後2年ほど使って、その後眠っていたとか。
使用感も少なく美品、しかもタダだなんて(*´∀`*)

まずは接続し、
Macの標準アプリ「AirMacユーティリティ」で確認したところ、
前使用者の設定が残っていたので、工場出荷時へリセット

その後、AirMacExpressのファームウエアを最新版にアップデート。

すると、なんということでしょう!
繋がらなくなりました(;´Д`)

操作をしていたのがMac mini、OSがEl Capitan。
そこに入ってるAirMacユーティリティと、
アップデートしたAirMacExpressのバージョンが合わなくなったのでは?
と推測しました。

ならば、最新のOSでならAirMacExpressと繋げられるのでは?
との推測のもと、

我が家にある最新OSのマシン、
そう、iPadの出番です!!

結果、iPadのAirMacユーティリティで、
難なく設定ができました!

ほいで、あらためてMac miniの
AirMacユーティリティ開いてみると、
こちらもちゃんと認識していました!

ああ・・iPad役立った!(^^)

Mac用PCデスク、作った(リノベーション)。新品の半額で!

前に住んでいた借家でも、
PCデスクをリノベーション
していたんですよねー。

今の家でも、やはり従来のPCデスクそのままでは役不足。
一番は奥行きが足りない(前回もこれが一番の理由)、
2つ目に、2つのPCデスクの高さに10mmほどの段差があること、
3つ目に、2つのPCデスクの見た目がバラバラなこと。

新品買おうかとも考えました。
左右幅1700〜1800mmくらいで奥行き700mm程度のもの。
そんなサイズになると選択肢も限られ、気に入ったもの探すのが難しい。

というわけで、やっぱ今回も作っちゃいました。

前回同様、PCデスクに天板かぶせるイメージです。
それだと、強度にも不安でないし。
天板と前足のみあればできちゃうので、材料費も格安。

てなわけで、図面引いてホーマックへ。
カットもやってもらいました。
最初花咲店に行ったのですが、コの字型のカットはできないとのこと。
なんでも市内のホーマックなら、最近できた永山店と、
いちばんでっかい宮前店が、設備も新しく専任の技術スタッフもいるので、
いろんなカットに対応できます、とのことで、
永山へ移動。

パイン材を図面通りカットしてもらい、
(外寸1750mm×700mm)
ドキドキしながらインテグラに載せてみたら・・
案外余裕でした(^^)

Before。
こんな感じで2台のPCデスク使っていましたが・・

After。
こんなんなりました!
いやめっちゃ快適♪
腕を浮かせず、肘の手前まで天板に置いて作業できるのは、ほんと楽。

新品を買う予算が14000円ほどだったんだけど、
パイン材+カット代+脚2本+マットニスで7000円切るくらい。
予算半分で済みましたよー(^^)

Apple iPad(6G)cellularモデル(au)が素敵なバリューでやってきた。

 

先日auにて、スマホの機種変でXperia XZ3にしてきた日記
書いた時に、写真にちらっと写っていたiPad。

なんのことはない、買った(契約した)のですよ。ええ。

よくスマホの契約で、
「◯◯と◯◯と◯◯を同時契約していただけると、月々◯◯◯◯円が割引になります。
ですので差し引き◯◯◯◯円お得な計算になりますよ!」
ってのがあって、今までもそゆことをしてきました。

今回あらためていろいろauのおにーさん(初のおにーさんだった!チッww)
スマホとタブレット同時契約でもなにやらいろいろと割引があり、
さらに今回は自分のと細君のスマホ2台同時機種変ってのもあってかけっこう割引も大きく、
いろいろ計算してみたら
今までの「アプリなどの同時契約」利用でやっていた最終的な月々の支払い金額と
「スマホ2台+タブレット同時契約」をやった場合の最終的な月々の支払い金額とが
月々1000円程度しか変わりない。
ならばたいした使わないアプリとかの契約より、
手元に残るタブレット同時契約の方がいいんじゃね?ってことで、
iPadが手元にやってきたのですよ。

実際、iPad購入したことによって追加される代金-割引=最終的なiPadの支払い額
よりも、
Xperia2台の機種変によって増額した機種代金の方が、割り合いがでかい(^_^;
そりゃね、高いもんXperia XZ3。1台9万円ちょっとだもの。
(機種変やめてMacBook Air買おうかと一瞬ガチで思った)

iPad(6G)Wi-Fi + cellularモデル(au)のゴールド、32GB。
Retina Display9.7インチ。
A10 Fusion + M10コプロセッサ。
てな感じのスペックです。

ウチの初代iPad miniがもう限界だったので、タイミング的には良かったかな。

iPad miniは気軽に片手に持っていろいろ観たりできたけど、
iPodは片手で保持しながら眺めてるのは辛いわ。
ちょっと使い方も変えて、いろいろ試して行こうかと思ってます。

SONY Xperia XZ3(au SOV39)に機種変したら、Chromecast他いっぱいもらった!そして歌マクロスはさらに快適に!

愛用のスマホ、Xperia Z5、
3年ちょっとくらい使っていましたが
そう大きな不満はありませんでした。

でもね、機種変しちゃいました。
いやー今回もiPhoneと最後まで迷いましたが、
結局順当に落ち着きました。
最新型のXperia XZ3(au SOV39)です。

実はたったひとつだけ不満があって。
まあ、ヲタな理由なのですが、スマホゲームの
「歌マクロス スマホdeカルチャー」の3DCGを
「ユニット」でダンスさせると(←やってる方にしか解らないww)
時々コマ落ちみたいになるんですよ・・。
しかもノリノリで「フルコン」いけそういだ!って時に限って、
ノーツが一瞬止まったり(TдT)

ともあれ、お正月休みにちょっと時間があったので、
あまり考えもなしにぶらりといつものauショップへ行ったんだけど、
気づいたら機種変しちゃってまして(^_^;

で、お正月のセールなのかなんなのか、
相方の分と2台同時に機種変したら、
「16000円分、プレゼントします!好きなの持っていって!」
わお(^^)

とはいえ、auショップにはそれほど欲しいものもなく(笑)
ひとまず無難な実用品をもらってきました。

写真上の方にちらっと見えるiPad、こちらについては後日書きます。むふふ・・。

Chromecast、興味本位で一応もらってきたけど、
ウチで使うかなぁ?
こんなのなくてもテレビでネット観られるんだけどなぁ。

で、本題のXperia XZ3。
今まで使っていたZ5と比較すると

横幅は同じくらい。
縦が長いです。

充電はMicroUSBから、
今回USB-Cになっています。

SIMカードの位置も変わっています。
あと、ヘッドフォン端子がないので、
USB-Cをミニプラグに変換させるケーブルが付属しています。

全体的に丸みを帯びていて、
角ばっていたZ5と比べると、持ちづらいのが難点。
スマホケースなんぞ使わない派の私ですが、今回はさすがにネットショップでオーダーしました。

使ってみてですが、もうさっくさく!さすが。
歌マクロスの不満も解消。
アプリの切り替えや読み込みも速い。

一部ネットでバッテリー持ちが良くない話もありましたが(Android9が原因らしい)、
Android9が更新されたのか、Z5よりも2割位バッテリー持ちがいいですね。

いろいろ使い勝手でまだ不便ですが、
まあ慣れればそれも大丈夫かなーと。
おおむね満足です(^^)

iiyamaモニタXUB2493HSと、マカーのヲタ部屋。MacminiとMacProで4モニタ

今年、例年にないくらい、初売り行きましたねー。
1/1、1/2は旭川市内、1/3は北広島と札幌へ。
でもそんな中で私が一番楽しかったのは、
やはりパソコン工房旭川店(´∀`*)

家電量販店の初売りって、ウチ的には欲しいものなーんにもないんだも。

ホントは札幌でDOMUも寄りたかったんだけど、ちょっと時間合わなかった(ノД`)

パソコン工房の初売り、
外付けHDDとかめちゃめちゃ安かったなぁー。
マウスとかも安くていいのあったなー。

でも、目的はコレ。
モニタです。ようやく買えました!
夏くらいから考えてたんだけど、
このパソコン工房の初売りまで待ってみる!とココロに決めていました。
そしてズバリ!私の欲しいモデルが初売りに!
私的には大吉レベルです(´∀`*)

iiyamaモニタXUB2493HS。1万円台半ばでした。
少し前の型ですが、現在販売しているものと機能的なスペックは一緒。
細かい部分がちょっと違うだけで。

その細かい違い、
今ウチで使っているiiyamaモニタXUB2390HS。
各種ボタンがベゼル下にありますが、

今回買ったXUB2493HSは
モニタ裏にあるんですよねー使いづらい!
でも、一度設定したらいじることないし、
電源ON/OFFはもともとタップで集中管理してるので、問題なしです。

24インチ程度、国産ブランド、IPS、フルHD、パネル高さ調節、
というのが私の条件なのですが、
これにピタッとハマる一番安いモデルが、iiyamaなんすよねー。

ほいで設置。

見事なヲタク感!
我ながら苦笑(^_^;

いやでも、見た目ヲタっぽいけど、実用的に並べると
こうなるんすよ!ホント。

これでMacminiもMacProもともに、
メインがiiyama24インチワイド、サブがSONY19インチ(4:3)となりました。

ちなみにレイアウト変更にともない、
Macminiは上の棚へ、

MacProは机の下へ。
Mac G4はあぶれて外へ(^_^;