マカーの使うWindows

〈2006.3.31〉

VAIOを弄り回してるわけですが、
とりあえず、なじめるスキンに・・ということで、
あちこち触っているうちに、なんとなーくMacちっく。

VAIOのランチャーもOS-X風ということで、
通常の使い勝手はマル。
左に表示させて、普段使っているMacと同じ感覚に。
ブラウザはIEはぽいっと捨てて、馴染み深いfirefoxで。
う~ん、ますますいつもの雰囲気(笑)。

音楽ソフトも当然iTunes使ってるのですが、
Windows上で見るりんごマークが、これまた新鮮!

まだまだG4・・SONNETの1.4GHz

〈2006.3.31〉

やっと届きました、SONNETのG4カード。
これでうちのG4/466(DigitalAudio)も、G4/1.4GHzに。
そう、以前も書きましたが、結局1.4に決めました。

まずはファームウエアをupdateしなくちゃならんので、
OS9で起動。OS9からじゃないとできないんです。
(classicでもだめ)
update中は、素っ気ない画面。画面下にバーが出てるだけ。
んで、updat後にさらに付属のCDをインストールし立ち上げると、
OS9の起動画面の下に「CrescendoG4 SONNET」と!
ん~これはなかなかチューニングMacっぽい。
ただし、OS9起動の時だけですけどね。

一通りインストールしたあとに、やっとハードの取り付け。
元のCPUは、シルバーのヒートシンクがでーんと載っていますが、
SONNETのは紫で小ぶり。電動ファンが付いてるから、
ヒートシンクは小さくても大丈夫なんすね。

そういえばG4/400(AGP)に付けた、同じSONNETの1GHzのCPUは、
ヒートシンクは純正のを流用していました。
こっち(1.4GHz)の方が、やっぱかっこいいなぁ。買った値がある感じ。

VAIOがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

〈2006.3.23〉

気分は、ぱそこん1年生~♪
VAIOがやってきました。

SONYのサイトオリジナル(店頭発売なし)の、
赤い「VAIO type-F light」です。
今までぽんこつデスクトップのVAIOは持っていましたが、
まともには使っていませんでした。
ここで気合い入れてwindowsやらを覚えてみるか~。
もう、PC初心者気分(いや、そうなんだけど)、
40の手習い(笑)、あるいは生涯学習(笑)ですわ。

サイトオリジナルの箱の中に、ふつーのVAIOの箱に入ってやってきました。
う~ん、この箱、捨てられん・・。
中には、立派な封筒に入った挨拶状も。

んで、PowerBookとの記念撮影。
左から、
PowerBookG4/1.67GHz-15in
PowerBookG4/1GHz-12in
VAIO type-F light/Celeron1.4GHz-15in
となります。

PBG4/1.67は、会社で買ってもらったモノ。
管理者の承諾がなければ持ち出されないのですが、
お察しの通り、管理者とはこの私( ̄∇ ̄)。
デザインはやっぱり、PowerBookの方が好みだな~。
VAIOもwindowsマシンの中では、一番カッコイイと思ってますけどね。。

SONY液晶モニター登場

〈2006.3.23〉

先日、家のSONY CRTモニターがついにぶっ壊れました。
6年使っていましたからねー(しかもけっこうヘビーに)。

当然、液晶モニターを購入となりました。
私の家での、PC関係のレイアウト上、窓の明かりが映り込みます。
今までのCRTでも、かなり見づらかった。
Mac使う時は、カーテン閉めていましたから。

そんなわけで、最近流行の、
液晶なのに表面がピカピカの「グレアパネル」は却下。
(もともとあまり好みではないし)
一応、三菱の195Vを買うつもりで店頭へ。
ただ、型落ちになるので、まだあるかどうか・・

ありましたありました。
でも、思っていたより色合いがリアルじゃない・・。
そこで、お店の人にわがまま言って、
その場で気になった商品4つ、PCに実際つないでもらって、
いろいろ検討してきました。

ということで、決めました。
またもやSONY(笑)。SDM-S95Fという、19インチ/SXGA(1280*1024)です。
決め手はこいつが一番ナチュラルな色をしていたから。
上下左右、端っこでも均一の色が再現されていました。
SONYの液晶がこれほどまでにいいとは、以外でした。

SONNETのG4カード

〈2006.3.1〉

私は、IntelやらG5やら買うお金など、
到底持ち合わせておりません。
んで、相変わらずG4を使い続けることになりそーです。

そこで、何度か書いていますが、
現在セカンドマシンとなっているG4/466(DigitalAudio)を
ちょっとづついじっています。
ぼちぼち、心臓部にとりかかります。
そこで頭を悩ましているのがG4カード。
とあるオヤジに相談したり、ショップにメールしたり、
情報集めしたりしていますが・・。

SONNETのG4カードのうちの2つで迷っています。
ひとつは
●G4/1.4GHz-L2=256K、L3=2MB。およそ4万円。
もうひとつは
■G4/1.8GHz-L2=512K。およそ5万円。

そう、1.4は3次キャッシュまでありますが、
1.8は2次キャッシュまでなんですね。
実際、0.4GHzのクロックスピードの差は、
キャッシュの差でそれほど体感できないのではないか?
私のDigitalAudioでは、バス速度がボトムネックとなって、
1.8でも1.4でも差は感じないのではないか?
などなど、気持ちとしては1.8で極めたいけど、
そこには迷う問題が立ちはだかっています。

ここしばらく調べていてわかったのは、
SONNETのG4カード、
●1GHz・1.3GHz・1.4GHzはMotorolaの「MPC7455」というCPUで、
この「MPC7455」はPower MacG4/867~1.25(MDD)に使われているCPUと同じ。
(あ、Xserverもね)
■1.8GHzは「MPC7447」というCPUってことが判明。
(ちなみにSONNET1.3Dualは「MPC7447A」。「MPC7447」との違いは不明)
この「MPC7447」はPowerBookG4/1Ghz12in(ウチのじゃん!)~15inに使われている
省電力タイプと同じ。
確かに、1.8もあったら省電力にしないと、熱暴走しかねないですもんね。

ほほう、なるほどなるほど。(だから?)
わかったぞぉーーー!(何が?)
・・どっちにしよう・・(^^;

あ、写真は現在G4/400(AGP)に使ってるG4/1GHzカードです~。

参考までに→G4スペック

Xserver登場(iTunes付きww)

〈2006.3.1〉

ついに当社にも、
XserverG5・XserverRAIDが来ました~。

いやあ、かっこいいです。
かっこいいんですけど・・
箱の中(笑)。
情報保護のため、ラックというか
カギのかかるケースに入ってるんですよね~。
せっかくかっちょいーのに、見えない。
いや、ラックが安物ですから、見窄らしい。
いやぁ、もったいない。

んで、当然OS-X server10.4で構築していきます。
このserver用OS-X、
server用なのに、ちゃーんとDashboardも入っていれば、
iTunesも入っているんですね~!びっくり。
3TBも容量あったら、
圧縮もせず、そのままの状態でも、かなりの曲数が入りそうです(笑)。

ちなみにこれからシステム作るので(もちろん私は作りませんよ)、
稼動はGW明けですね~。楽しみ♪

Intel+mini VS PowerMacG5

〈2006.3.1〉

俄然魅力的になりました、私としては。
Mac miniのIntelバージョン。
高くなったのは残念だけど、
ベンチマーク通りだと、もしかして、もしかしたら、
Power MacG5/2GHzより速いのでは・・?

もし、そうだとしたら、
あのG5のばかでかさが情けなく思えますね・・(笑)。

今回のminiは、
仕事でも使えそうですよね。メモリがちょっと心許ないけど。

G5用に、アイコン作りました

〈2006.2.6〉

あのHDDのアイコンじゃ、あまりにも寂しい。
そこで、Appleのサイトから、G5の写真を引っ張ってきて、
切り抜いてコピペ。
すると、見事にまわりに白い部分が(笑)。

こりゃかっこわるい。
そのままじゃ、アイコンにはなるけど、カタチに抜けないんですね。
そこで、
ネット上で、アイコン作りのフリーウェアを探しました。
ありましたありました。
「ToyViewer」というフリーウェア。(ver.4.8)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~ogihara/software/OSX/indexj.html

使い方は簡単。
ToyViewerを起動し、アイコンにしたい写真を開く。
そして「ファイル」>「アイコンを付け加える」で、
そのアイコンを付けたいフォルダを選択するだけ。
これですっきり、かっこよくなりました。

G5+OS10.4.4+ATOK15

〈2006.2.6〉

G4MDDから、G5への移行を、
「ターゲットディスクモード」で行った、と書きましたが、
まず、途端にマイナートラブル。

流れとしては、
G5インストール終了

初期設定画面起動

データ移行(ターゲットディスクモード)の
するか、しないかの選択画面

「別のMacから」を選択

自動で移行中・・

終了。
そしてすぐに初期設定画面(住所とか名前入れるやつ)が起動。

ここが問題。
欧文しか入力できないんです。
どうやらG4で使っていた、ATOK15がまずかったようです。

このデータ移行、Applicationとかのバージョンが
旧かろうが対応してなかろうが、
すべて移行されてしまうので、
OS10.4ではサポート外(実際マイナートラブルがある)のATOK15も当然移行され、
文字を打つ最初の場面でいきなりこんなことになったのでしょうね。

結局、G5を強制終了、
G4のATOK15を使わない設定にし、
あらためてデータを移行。
今度は無事に初期設定画面の入力ができました。

ATOK2006、出たら買わなきゃ~。

またもやDo-夢へ!安い!!

〈2006.2.6〉

ちょいとドライブ買う用事があったので、
札幌行ったついでにDo-夢へ。

ああ・・いつもながら夢の国(笑)。
宝くじ当たったら、真っ先にここだなぁ~。

iPod関係がずいぶん増えていました。
iPod nanoが発売されてなお、
iPod miniも、マニアには人気があるようですね。

中古のMDD(ただし、OSXブートのみ)が
10万円切っていたので、かなり惹かれましたが、
在庫はシングルプロセッサだけだったので、
買わずに済みました(笑)。

買ってきたのは、まずドライブ。
PioneerのDVD-DL(IDE)。
バルク品で、なななんと5800円♪
それと、G4 DigitalAudio用の512メモリ×2。
(ひとつ8900円)
現在のメインマシンG4AGPから、
G4 DigitalAudioに移行しようかと。
徐々にチューンしていきます。

ああ・・幸せな時間だった♪