iBook G3チューン2・互換バッテリー搭載と電源不良

〈2007.2〉

ここ1週間、ずっとiBookG3いじってました。
(AirMacがつながらない・・)

ということで、先に電源のお話。

バッテリー買いました。コレも純正ではなく、純正互換バッテリーです。
価格は純正より遙かに安く、容量は若干多いらしいです。
(純正3300mA、互換4000mA)
使用されているセルもPanasonic製だとか。
そんなスグレモノのバッテリー買ったはいいですが、
コイツ使うにはなんたってまず電源不良を直さねば。

iBookに付属の電源アダプタ(あの円盤形のやつ)をまず疑いました。
それを判断するには、他の電源アダプタを・・ということで、
PowerBookのアダプタ(白い四角いやつ)を利用してみました。が・・
症状変わらず。
ただ、PowerBookの電源アダプタは、充電状況によってコネクタ部が光るので、
状況を判断しやすいですので、このままこのアダプタで検証。

コネクタ部の光る色によって、
緑だと「充電満タン」、オレンジだと「充電中」なんですよね。
で、iBookにアダプタ差し込むと、オレンジ色に。
「あー、バッテリー新品だしなぁ」なんて思っていると、
時々緑色に光の色が変わってみたり(笑)。

試しに
指で軽くコネクタ部分を押さえてみたら、緑色に光る始末・・。
まあそれでも、ぐぐっと差し込めばオレンジになるから、充電できるだろう、と思いながら
押し込むように差し込み、オレンジ色を確認して
iBook起動!!
・・あれれ。反応なし。
コネクタをもう少しくねくねいじってみると、同じオレンジ色でも
淡いオレンジに光るポジションがある。
んじゃ、この淡いオレンジ色状態で試しに起動ボタンを・・
あ、起動した。

なんだか複雑な接触不良のようです。
起動後そこに追い打ちをかけるような状況に。まとめると、
1:電源アダプタで不安定ながら起動・充電共にOK。
2:充電満タンのバッテリーではなぜか起動せず。
という症状。

う~、なにはともあれ、もう一度iBookばらさねば・・。
つづく。