なるほどiMovieHD+グラフィックカード

〈2006.6.1〉

初めて買ったムービーで、
初めて撮った映像を、
初めて使うiMovieHDで、
初めて出てきたダイアログ。

あまりにも悲しい・・。

以前借り物のムービーで撮った映像をちょした時には
単なる「iMovie」でした。
何の問題もなくサクサク使えていましたが、
ソフトが進化すると、求められるハードもより高性能なものになるんですね。
ま、当然なのですが。
ことグラフィックカードとなると、
「このままでもいいかな・・」と最近まで思っていたので、
やっぱり旧いままじゃダメか・・と思い直しました。

マシンはG4/466(DigitalAudio)メモリは1.25GB、
CPUは1.4GHzにアップデートしたものの、
グラフィックカードは現状ストックのままVRAM16MB。
そこで狙うはATiの「RADEON9600PRO-AGP MacEdition」。
対応はAGP4×スロットなのでこのマシンでギリギリOK、
VRAMは256MB。
この仕様・スペックなら、もし間違って今より新しいマシンになっても
そっちにもっていけるし。
某ショップに問い合わせたところ、
日本国内仕様がないため、取り寄せで1週間ほどかかるそうです。
ま、ボーナスももらえそーだし、イクかぁ。

でも1.4GHzのCPUはいいですねぇ。交換した甲斐があります。
以前のG4/400改1GHzより、さらに軽快に、
何のストレスもなくiMovieでの編集ができます。