illustratorCS2(12.0.1)の悪いとこ。

〈2006.4.27〉

仕事でG5+AdobeCS2に移行してかれこれひと月。
illustratorCS2では、
マイナートラブルがぽちぽちあります。

●「新規」で終了
illustratorCS2を起動後、新規書類を開くと、終了しちゃいます。
だいたい7割の確率ですね。
ですので、起動直後は何か適当な在データを開くようにしています。
1回開くと、その後は大丈夫なんですよねー。

それと、この症状はなぜか「CS2Standard」をインストールした2台
(PowerMacG5・iMacG5)では起こりません。
「CS2Premium」をインストールしたマシン
(PowerMacG5・PowerMacG4)でのみ起こります。

●パレットが消える
パレットの一部が、起動すると消えてることがあります。
これはすべてのマシンで起こります。

事前に自分用パレットレイアウトを「ワークスペース」で保存しておけば、
起動したときいくつかパレットが消えていても
この「ワークスペース」から自分用の設定を読み込ませ
イッパツで解決できます。

●環境設定の仮想記憶ディスクが元に戻る
これもすべてのマシンで起こります。
仮想ディスクを何度設定し直しても、
起動するたびに初期設定に戻っています。
お手上げです。

●ポイントにスナップできない
これはまた「CS2Premium」だけのトラブル。
「スマートガイド」を使えばちゃんと機能するのですが、
「ポイントにスナップ」では、ポイントにまったく吸着しません。

嫌々あのウザい「スマートガイド」使わざるを得ないようです・・。