Leopardで起動したアプリケーション

〈2007.10〉

先に書きましたが、アプリケーションとの相性が不安で、
Leopardは外付けHDDにインストールしました。
AppleのDiscussionBoardにもいろいろ書かれているようです。
(Leopardで使えるソフト、Leopardで使えないソフト)
http://discussions.info.apple.co.jp/WebX?14@188.dtlGbQ4i5TO.1@.f02fae4
http://discussions.info.apple.co.jp/WebX?14@188.dtlGbQ4i5TO.1@.f02fac0

ウチの環境(iMac2GHz Mid2007 メモリ4GB)で、
起動と多少の操作(すべての機能・作動を試したわけではありません)ができたものが、現状では

●AdobeCS2すべて(すべて最新にアップデート済み)
●Cabos(0.7.3)
●FireFox(2.0.0.8)
●GoogleEarth(4.2.198.2451)※DiscussionBoardでは不具合も聞かれます。
●MacTheRipper(2.6.6)
●SecondLife(1.18.3.5)
●Skype(2.6.0.151)
●ToastTitanium(8.0.1)
●Yahoo!メッセンジャー(2.6)

といったところです。
まだ起動させてないアプリもありますので、また後日試してみます。
(ATOK2006、iMovieHD6、Parallels3、StuffIt 11、ToyViewer、VLCやMS Officeなど)
あとは実際使用中にトラブルがあればその都度アップします。

アプリケーションの相性といえば、今のところSafari3で、
このYahoo!blogの「複数の画像をアップロード」が使えなくなっています。
Safari2でも同様のことがあり、最近では改善されていたようなのですが・・。

Leopard、見た目は美しいですね。
しかも軽い。ウチの環境ではTigerよりLeopardの方が動きが軽快です。
Safariの読み込みも速いです。
(仕事用のG5/2GHzDualCoreだと、TigerもLeopardも同じくらいでした)