Leopard必殺、無限画面共有。

(07.12.23)

前回、Leopardの「画面共有」の記事を書きましたが、画面共有している最中に「ん?」と思い、
ついやってしまったクダラナイこと・・。

いや、これね、画面共有してて、これ思いついたらきっとやらずにはいられない、はず。
私だけではなく、他にもきっといる、はず・・。

iMac上にeMacの画面をマウント、そこでeMacを操作し、eMacにiMacの画面を「画面共有」でマウント。
お〜!!そこにはちゃんと延々と続く無限の画面がー!!

img_73467_52577480_0

でもね、すごくカーソルの動きが遅いです(当たり前)。
もう、かくっ・・かくっ・・って動いてます(笑)。
しかも、かろうじてカーソルは動きますが、なんの操作も受け付けません。キーボードの入力も。

ってなことで、画面共有を解除できなくなっちゃったので、しょーがなくeMacをパワーボタンで強制終了。

あまりクダラナイことはやんないほうがいいっすね(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です