Apple用語辞典。

(07.12.28)

先に書いた「ディスクユーティリティ」の他、
Leopardでは「辞書」も新しくなってますね。
Tigerの時は「Sherlock」というソフトでした。

img_73467_52652758_0

辞書の種類は、内蔵されている大辞泉、プログレッシブ英和・和英中辞典、類語例解辞典、Apple用語辞典の他、ネットで接続されるWikipediaも辞書の項目として用意されていますね。

で、やっぱり気になるのは「Apple用語辞典」。
まずは試しに「Finder」と入力してみました。

img_73467_52652758_1

ほぅほぅ。内容は簡単ですが
ちゃんと解説してくれています。
次は前回の記事で話題にしたパーテーション。
Appleの明記通り「パーティション」と入力しました。

img_73467_52652758_2

・・あれ。なんで?
んじゃ、今もっとも旬な語句「Boot Camp」ならきっと。

img_73467_52652758_3

くっ・・Appleならではの、自慢の機能なのに・・。
ぜんぜん「Apple用語」としての辞典の機能を果たしていませんね・・。

ちなみに最初の「Finder」をカタカナで入力してみると・・

img_73467_52652758_4

だめだこりゃ。
初心者が何か調べようと思っても使えるもんじゃないようですね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です