TimeMachine思い通りには行かず・・。

(08.4.21)

img_73467_54537379_0

さて、iMac復活へのスタートです。

まずはLeopardのDVDをセット。
そしてこのDVDから起動。
そしてiMacのHDDを初期化。すぐに終了。
このまっさらになったHDDを、さらに2パーティションに分割。
・・ができない。
「失敗しました」というアラートが出ました。
これはもう、物理的に壊れているのか??
それとも「ゼロ消去」ってやつをしなかったから??

気をあらためて、外付けのTigerから起動。
このTigerを使って、あらためて消去。
そして2パーティションに分割。
あ、できました。
原因はわかりませんが、結果オーライ(オイオイ)(^^;

で、再びLeopardのDVDで起動。
このDVDの
「ユーティリティ」>「バックアップからシステムを復元」を選択しました。
待つことしばし・・えっ!?
「失敗しました」
うひゃっ。恐れていたことが。

さて、どうしよう・・。
次の手、Leopardを新規インストールしてその後、TimeMachineから読み込む、
という方法を採りました。

img_73467_54537379_1

結果、無事完了。あ〜ずいぶん遠回りしました。ただパーティションを2つに分けたかっただけなのに。

転送時のエラーレポートがありました。
リッチテキスト形式でデスクトップ上に。読んでみると「TimeMachineでのIPと、このマシンのIPが一緒だから気をつけろ」てなこと。
これはまったく問題ありません。

あと、TimeMachineで復活できなかったものとしては、HDDのデスクトップ上のアイコン。
これがデフォルトの内蔵HDDの絵に戻っていました。ま、これもいいや。

そしてもうひとつ。これはTimeMachineを使う前から「大丈夫かな」という一抹の不安があった、もう一方のOS、Parallelsで起動しているWindows XP。ほぼ大丈夫でしたが、ネットワークの接続だけは再設定しました。

上記の3点以外はもとの状態と何ら変わることなく、今まで通りiMacが使えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です