TimeMachineを使ってみる。

(08.4.21)

さて、例のパーティションの件です。
もうこうなったら、初期化→インストールしかないべ、ということで、今まで使っていなかった「TimeMachine」を使うことにしました。

img_73467_54537108_0

システム・アプリケーション関係が全部で90GBくらいあるので、それを保存できるように、まずは外付けFireWire HDDの中身を他のMacに引っ越しました。
それで100GBちょっと空きが出来ました。
早速TimeMachineを「入」。
もう夜も遅かったので、そのまま寝ました。

img_73467_54537108_1

朝、早めに起きてチェック。
おお。これがTimeMachineかぁ。なかなか面白いです。でもホントにこれで元通りになるんかな?
ちょっとした不安・・。

img_73467_54537108_2

内容量のチェック。元々のHDDが81.78GB。
当然TimeMachineの方にも・・

img_73467_54537108_3

あれっ?!79.76GBだ。
足りない2GB分はいずこへ・・?
けっこうな不安・・。
でもまあ、私のようなシロートにはわからない何かがあるのでしょう。
きっと大丈夫・・だといいなぁ・・。

さて、いよいよ初期化→再パーティション→インストール(TimeMachineから)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です