外付HDD分解~IOデータHDCS-U。

(09.9.19)

img_73467_60345479_0

友人から頼まれた外付けHDDからのデータのサルベージ。

ウチのMacにつないでみたけど、ぜーんぜんマウントしてくれない。
ともあれHDD本体を取り出せば、まだ打つ手はあるかも。
ってことで、まずは分解。

img_73467_60345479_1

IOデータのHDCS-U、USB接続の外付けHDDです。
よく量販店でワゴンの中に見かけるヤツですね~。

バラそうにも、外側からはねじ1本見えない。
こーゆー場合はだいたい
隠しねじ・はめ込み・両面テープのいずれかですね。

つなぎ目をマイナスドライバーでこじって手応えを確認。
はめ込みっぽい。
はめ込みの爪の位置に見当をつけて、さらにこじると、 はずれてきました~。
HDDケース後ろ側から見て、右側に爪があります。
ココさえ外れたら、いきなりもうバラバラ。

img_73467_60345479_2

基盤がねじ2本、HDD本体もねじ2本で金属のフレームに留まっていました。
それをはずして、HDDから基盤のコネクタを抜き去り、
まるはだか。
HDDは、SAMSUNGののSATA(HD103UI)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です