外付けDVD-Rファームウエア。

(08.1.10)

img_73467_52853479_0

ウチのiMacでは外付けのDVD-Rも使っています。ちょっと旧い(今のモデルのひとつ前かな?)のですが、ロジテックの「LDR-TA165FU2/WM」というモデル。
(使っているドライブはTEACのDV-W516Eです)
DVD-R DualLayerにも対応したモデルです。

今やソフト・ハードとも自動アップデータで
自動的にアップデートされたり、あるいはそこまでいかなくてもアップデータの有無を確認できたりしますよね。
ついソレになれてしまったんですが、ふと気づくと、こういう外付け機器にはそんな機能がないんですよね〜。

そこで、ロジテックのサイトをのぞいてきました。
するとMac用ファームウエアのアップデータがありましたー。

さっそくダウンロードしてインストール。
これより新しいアップデータが「DV-W516E」用としてTEACのサイトにありましたが、ロジテックのサイトには「LDR-TA165FU2/WM」としての最新版はコレ。
ちょっと迷いましたが、ここは無難にロジテックの方でアップデートしました。

外付け機器は昔のように、自分で気をつけてたまにサイトなどをチェックしておかないとダメですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です