外付けHDD、LAN vs USB vs FWのiMac転送対決。

(07.10.17)

やっとこさ試すことができました、各接続別の転送速度の比較。雑誌ではよく見かけますが、実際はどうなんだろうと思っていたんですよね。
使われているHDDはすべて7200rpmですが、プラッターなどその他のスペックは不明。
データを送り出すのはIiMac2.0GHz(Late2007)です。HDD側のエントリーは、

img_73467_51517508_0

●LANが、
G4DigitalAudio/Sonnet1.4GHzの内蔵HDD。
ATA133カードを介して接続しています。
マシンのEthernetは1000Mbpsですが、ハブ(BUFFALO WHR-G54S)がギガビットに対応していないため、LANの理論上の転送速度は100Mbpsです。

●USB外付けHDDは、
BUFFALO HD-H250U2(250GB)。
USB2.0のHigh-speed規格対応してるので、理論値では480Mbps、この中ではもっとも速い数値です。

●FireWire外付けHDDも
BUFFALO HD-HC320IU2(320GB)。
FireWire400規格ですので、理論値は400Mbpsの転送速度です。

img_73467_51517508_1

このそれぞれのHDDに、iMacから1.15GBの容量のデータフォルダを送りました。それを時計で計ってみましたが・・やはりFWが速かった!
数値上はUSB2.0の方が上なんですけど、もうダントツでFWでしたね。みるみるデータが吸い込まれていく感じ。USBの半分以下の時間ですね。
LANは、いずれハブを換えて1000Mbpsで再戦してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です