AppleProSpeakerと謎のキーボード。

(06.8.29)

img_73467_40736728_02006-08-30

購入したAppleProSpeakerですが・・
評判通りいい音です。
繊細さよりは、音のメリハリ・ドライブ感が強いので、ポップス向けですねー。
ユニットいいのかもしれませんが(一度ばらしてみたい・・)、あの丸い密閉型エンクロジャーは理にかなっています。
こんなにいいならもういっこくらい買っておけばヨカッタ(って何に使う?)
ただ難点が・・。
写真の通り、今のMac本体の配置だと、ここまでしかスピーカーが届きません。
ケーブルが短すぎ。
延長ケーブルってないんすかね?

次はキーボード。
VAIO Type-F Lightで外部モニターが使える、と実践してから操作のしやすいキーボードを探していました。
Win用なら腐るほど出ているので、探しごたえもある。
最初は「光るキーボード」買おうと思ってたんです。
PowerBookのがとても使いやすいから。
でも光る実物を見ると、市販の「光るキーボード」はキー全体が光るから、キーの文字と回りだけが光るPowerBookと違って、見づらいことが判明。
で、目に付いたのがこの「Elysium ELPK106RD」。
http://www.sigma-apo.co.jp/
キータッチもまあまあだし、私好みのミニサイズ。
しかし何と言ってもこのデザインと色にやられちゃいました。
赤い本体にオレンジの文字・・たまらん。
難点と言えば、キーボードにUSBハブが付いていないことぐらいかな。
VAIOにつないで、デュアルディスプレイの設定にして、
快適に使っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です