液晶モニター最終候補。

(06.1.25)

img_73467_24363394_02006-01-27

会社での液晶モニター決めました。私自身もいろいろと調べ候補は最終的に
●ナナオL797
●三菱191H
の2機種に絞りました。やはりグレード的にも、このあたりがベターなようですね。
(もちろん、もっといいに越したことはありませんが・・)

ところが、嬉しい誤算。
見積もりのM社、.T社とも、三菱の191H(19インチ)と、その上の202H(20.1インチ)が、価格的に1万円以内の違いでしかない、ということが発覚。
●191H>19インチ・輝度270・コントラスト比500:1
●202H>20.1インチ・輝度250・コントラスト比400:1
と、大きさ以外のスペックはなぜが202Hの方が若干劣っているのですが、液晶はどちらも好評のISPパネルだし、なんといっても信頼できる筋からは、スペックの数値ほどの差は感じず、ともに色再現性(CMYKね)は素晴らしいとのこと。
むしろ1.1インチのサイズの差が、使っているとありがたいそうで。

表示領域が、191と202だと、天地で5mmしか違わないのに、左右では22mmも大きくなるんです。
実質「ワイド化」が果たせるんですよね。これが実務時にとてもありがたいようです。

そんなわけで、ほぼ202Hに。
(ナナオにも心残りがあるんですけどね・・14bitだし)
あとはエライ人が、買う業者を決めるだけ。見積もりはほぼ変わらないから、.T社にして欲しいなぁ・・。
話をしていると、やっぱ.T社のノウハウは素晴らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です