サンワサプライの、数少ないMac用コンパクトキーボード。

(07.1.5)

新しいキーボードを注文しました。

コンパクトタイプが好きなんです。
QWERTYキーとテンキーの間に、キーがないタイプ。
キーの右側にマウスを置くとしたら、マウスから右手をQWERTYキーに持ってくるときに、移動量が少ないでしょ?
もうコレに馴れちゃってるので、アップル純正のキーボードは使ったことがないんです。
(青白G3のはコンパクトだったけど、カーソルキーが使いづらかったし)

img_73467_44972019_02007-01-10

今使っているのはサンワサプライの「SKB-M107UH」。
このブログにも登場したことがありますが、コンパクトタイプのメカニカルキー。どうやらすでに生産終了しているようです。
メカニカルキーも好きだったのですが、会社では私だけウルサイ(笑)。一人だけガシャガシャやってます。
確かにメカニカルキー打ってると「俺は仕事してるぞ〜!」と聞こえますが(笑)ちょっと気を遣ったりもするんですよね。
それに、VAIO Type-F Lightを使い始めて半年、ソッチのキータッチに馴れてきたというのもあります。

そんなわけで、メカニカルじゃなく、コンパクトで、Mac対応のキーボード探していたんです。
そしたら・・同じサンワサプライから出てきました。「SKB-MAC1」
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=SKB-MAC1&mode=main
キー配列も今のとほぼ一緒。(helpキーが違うくらい)
価格もサンワサプライのサイトでは4,704円ですが、実売価格は3000円切ってます。
さっそくDo-夢にオーダー入れました。
とりあえず会社(仕事)用として1台買ったのですが、使い心地よければ、ウチのMacキーボードもすべて
コイツに入れ替えようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です