「Explorer Mini Mouse」のLeopard設定と自作電源オフ装置

(09.6.14)

またまたMac友で同僚のshuから写真添付されたメールが送りつけられてきました。
自宅のMacmini用(OSはLeopard)に、新しいマウス、Microsoft「Explorer Mini Mouse」を買ったそうです。

私と同じく、shuも手に馴染む気に入ったマウスと巡り会えるまで、いろいろ買い換えるヤツ。職場でもコレも私と同じで、自腹でお気に入りのマウス買って使っています。長時間握っているモノですからね~少しでも自分に合ったモノ使いたいです。

以下はshuのレポートです。

img_73467_59732375_1

気になってたマイクロソフトの “Explorer Mini Mouse” が、
3,980円で売ってたからつい買ってもぉた

パールホワイトもいいけど、白いラバー部分汚れそうだからダークシルバーに…
電池1本だから軽いし、オレの手にはかなりなじむ大きさとモッコリ感。
メタルのホイールが、スムーズだけど、
もう少し慣性で回ってほしい所…ってスクロールホイールに “くりくり感” 無いってなんか不思議

電源入るとふわぁ~って下回りとBlueTrack Technologyマーク?が
10秒くらい青く光ってる… なんかス・テ・キ

img_73467_59732375_2

ソフトインストールしてみたら “Microsoft マウス” ってのがシステム環境設定に追加されて、
OS純正設定も活かしつつ、さらに設定できるよ
ただ、ボタン設定が思ったようにきかないし(なんか間違ったかな?) “Spaces” もボタン項目にないぞ

img_73467_59732375_3

img_73467_59732375_4

難点は…電源スイッチがないところ。ほっとけばスタンバイモードに入るみたいだけど、
ウラにトランシーバーはめると電源切れる仕組み。
そんなのいちいち外してらんないし、こんなもの作るはめに…
“電源切り用ラバーシート”(ゴム製)

img_73467_59739969_1

そして
こうなった

ちょっと改良。ひまじんだねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です