iBookのバッテリーをはずすと・・。

(10.1.18)

「バッテリーが古くなると、電源アダプターをつないでも通電しない」
はて?そんなことが??

というところで前回の検証は終わっていましたが、
果たしてそうなのか?
ぺに~れい~んさんのコメントによると、
MacBookはバッテリーをはずしていても、電源アダプターで起動できるとか。

試しに、iBookを起動し、
バッテリーをはずしてみました。

・・あ。落ちた。
電源が切れてしまいました。

img_73467_60845042_0

今度は、捨てずに残っていた、古い寿命の尽きたバッテリーを装着。
起動しました。

ということは、iBookG3は、バッテリーの充電状態がからっぽでも(寿命の尽きたバッテリーでも)起動は出来る、
また、逆に言えば、寿命の尽きたものでもいいから、バッテリーを装着していないと起動できないようです。

てことは、トラブルのあったiBook G3/500MHz-12インチは、装着してある社外バッテリーの寿命というよりも、端子の接触不良、あるいはバッテリー内部で接触不良を起こしてるのでは?と思えてきます。

とりあえずこのiBookは、電源アダプター使用前提で、古い寿命の尽きたバッテリーで使用することにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です