iMac一番最初に気になったのは新型Appleキーボード。

(07.9.25)

iMac、ようやく完成しました。

PMG4が、なぜかターゲットディスクモードで起動しなかったため、必要なデータはLANで地道にコピーしました。
PowerPC→Intelなら、ソフトやシステム系のデータコピーしたら何かトラブル起きそうな気がしたので、もともとソフトやシステム関係のデータは
コピーせずに、面倒でも新規インストールのつもりだったからいいんですけどね。

img_73467_51212934_0

img_73467_51212934_1

まだ起動して2日ですが、気づいたことをいくつか。
なんといってもキーボードがコンパクト。小さめだから、と気に入ってPMG4に使っていたサンワサプライのキーボードと、幅が変わりません。
さらに、キーボードについたUSBハブ。
奥まっているので、雑誌等では「フラッシュメモリが挿しづらい」などと書かれた記事も目にしましたが、写真の通り、奥まっているということは、挿したときに飛び出した部分が少ないということで、邪魔にならず便利です。

有線マウスなら、ケーブルが邪魔にならないよう私はマウスをキーボードの左側USBポートに挿しますが、マウスによってはケーブルの短さ故に右側に挿す場合もあると思いますが、これなら飛び出し量が短いので邪魔になりづらいですね。この奥まったUSBハブは、私はアリだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です