G4MDDにATi RADEON9600、G4DigitalAudioにMDDのグラフィックカード移植。

(09.4.30)

img_73467_59249033_0

せっかくPower Mac G4/1.25GHz(MDD2003)が動きそうなので、少々心許ない描画をグレードアップしてやろうと思いました。

といっても、今さらわざわざお金を出す気にもなりません(笑)。
ウチの改造G4DigitalAudioに搭載している
ATi RADEON9600を移植、代わりに、
DigitalAudioにはMDDに搭載されている純正ATi RADEON9000を入れ替えます。

img_73467_59249033_1

DigitalAudio。青い基盤が9600です。

img_73467_59249033_2

MDD。USB2.0カードとメモリに挟まれている緑の基盤が9000。

img_73467_59249033_3

入れ替え完了。
作業自体はどうってことありません。ネジ1本ですしね。
DigitalAudioも、純正のグラフィックカードは、VRAMが32MB。
このMDD純正ATi RADEON9000は、VRAM64MBなので、
DigitalAudio純正のままよりはマシでしょう。

img_73467_59249033_4

特に何かをすることもなく、無事起動。
OSは10.4Tiger。
Tigerならば、64MBでさっくさく動きます。
youtubeもGoogleEarthも問題ありませんでした。
なかなか効果的でお手軽な廃品利用(笑)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です