MacPro Early2008に、2.5インチSSDを内蔵。

前回の日記で
[http://mac.club16.net/?p=2512]
「次のブツが・・」と締めましたが、
その次のブツってのがこれ。

101

はい、SSDですー\(^_^)/
ウチで普段使ってるMacmini2010、2014ともに
起動ディスクがSSDなので、もうウチじゃ
SSDでササッと起動してくれないと
煩わしく思えてしまう・・という贅沢なマカーに
なってしまいました(^◇^;)

102

今回入手したSSDは
サンディスク240GB SDSSDA-240G-J25C。
DO-MUでもAmazonでも7000円台半ばとお買得でしたが、
今回は一番安かったパソコン工房で。7,369円♪

103

プラスチック然な安っぽい筐体ですけどね、
造りは割と綺麗に仕上がってるので、まあいいかな。

で、MacPro使いにはご存じの通り、
このままでは搭載できません。
3.5インチHDDならサクッと載せられるMacProなのですが、
2.5インチとなるとサイズを調整するアダプターが必要です。

104

そこでコレ。
VintageComputer [http://www.vintagecomp.com/]で購入した、
ICY DOCK 2.5 to 3.5 SATA ハードドライブ/SSD コンバーターケース
です。4000円ちょいだったかな。
やーホント、VintageComputerは痒いところに手がとどく
すばらしい商品をラインナップしていますよねー。
利用するたびにつくづく思います(^。^)

105

このケースにSSDを収めて、MacProの3.5インチHDDベイに
装着するんですねー。
そしてその、SSDの付け方が簡単。
まずはコンバーターケースの上蓋をスライドさせて外します。

106

外した状態。
右がコンバーターケースの端子部分。
左は上蓋をひっくり返したところ。
スプリングが付いています。これでSSDをしっかり押さえるんですね。

107

コンバーターケースの内側のガイドに沿って
SSDを入れます。

108

SSDをスライドさせつつ
端子部分をしっかり押し込みます。

109

上蓋閉じて完成!
工具もいりません。1分かかりません!

110

で、ひっくり返して

111

MacProのHDD用アダプターを装着。完成。

112

あとは通常のHDDと同じく、
ベイにしっかり差し込みます。

113

ディスクユーティリティで初期化。
OSなどをインストールしました。

114

バッチリ起動。

115

ちゃんと認識しています(^。^)
もちろん、爆速で起動してくれるようになりましたー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です