ぼくのかんがえたさいきょうのサイバーダック(遅いMac用Cyberduckを速く!)

覚え書きです。
やー、サイバーダックってなんであんなにトロいんでしょ(;´Д`)
とっても便利ないいアプリなんですけどね、
なんたって遅い。

で、いろいろ調べたり試したりして、
こんな方法を採ってみました。

ちなみに例は、職場のMac。
MacPro8Core(2012)、OS10.6.8(SnowLeopard)、
Cyberduckはバージョン4.0.3
です。

img_0_m

1:転送ウインドウの転送履歴をマメに消す

「転送」ウインドウ内の
転送履歴を選択し、ツールバーの「削除」で、
不要な履歴をマメに削除。

img_1_m

2:メインウインドウの履歴をマメに消す

メインのウインドウの「ブックマーク」ボタンの横の
「履歴」ボタン押して、履歴表示に切り替えます。
表示されている接続先を選択して、右クリックで
「ブックマークを削除」または、ウインドウ下部の
「ー」(マイナス)ボタンで削除。

img_2_m

3:SFTPの方式を変える

環境設定を開く>ツールバーから「SFTP」を選択。
下にある項目「使用する転送方式」を
「SCP(SSHによる〜〜)」にする。

img_3_m

4:接続でシステムのプロシキ使う

環境設定を開く>ツールバーから「接続」を選択。
「システムのプロシキ設定を使用」に
チェックを入れる。

img_4_m

5:転送の設定を変える

環境設定を開く>転送>一般を選択。
ファイルの転送を「ブラウザの接続を使用」
にする。

ただし!「ブラウザの接続を使用」にするとダウンロードは速くなりますが、「転送」ウインドウに履歴が残らなくなります!! 転送ウインドウに履歴残したければ、ここはデフォルトの「新規接続を開く」にしたままでも、他の1〜4まで実行しておけば、けっこう速くなります。(ただし転送ウインドウの履歴も、残しすぎず時々削除しないとねー)

そしてここから、ウラ技ちっくなのですが・・

img_5_m

img_6_m

6:転送ウインドウの履歴、メインウインドウの履歴を、まとめて消す

けっこうごっそり履歴残ってると、
消すのも時間かかるし大変なんですよねー。
そこで・・

起動ディスクのユーザ>ライブラリ>Application Support>Cyberduckフォルダ
に行きます。
そこにある
「Queue.plist」を削除すると転送ウインドウの履歴が、
「History」フォルダ内にあるファイルを削除するとメインウインドウの履歴が、
すべて一気に消去できます。

やってみる方、
保証はしないので自己責任でね☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です