コンデジ、SONY WX-350に。Wi-Fiでラクラク保存♪

(2014.8.4)

img_0

「SONY Cyber-shot DSC-L1」です。
ちょうど10年前の機種になりますねー。
で、こいつが・・

img_1

こう生まれ変わりました(笑)
いや、ってゆーのも、
今使っているコンデジ
「SONY Cyber-shot W300」が調子悪くなってきたんですよね。
電源が時折入らない、ってことがあって。

で、ちょいちょい次期コンデジ考えてはいたんだけど、
そのタイミングで、カメラのキタムラで
セール&どんなデジカメでも下取り2000円を
やっていたので、
ウチに転がってたもう使えなくなったL1を下取りに出しました。

代わって来たのがこの
「SONY Cyber-shot DSC-WX350」です。
おかげで2万円切っちゃいましたねー( ^o^)ノ

実はもうひと月くらい使ってるので、
7月からのBlog写真の多くは、WX350です。

img_2

今まで使っていた「SONY Cyber-shot DSC-W300」と比較。
大きさの印象は同じくらい。
重さは新しいWX350の方が若干重たく感じます。

W300は5年ほど使ってました。
このBlogの写真の半分はL1、もう半分はW300ってことになりますねー。

img_3

W300が光学3倍ズーム、
WX350が光学20倍ズーム、
ってこと考えると、同じサイズのボディで、
すっごく進化してるんだな~って思います。

img_4

今のウチのデジカメライン。
それぞれの用途で使い分けています。

W300も捨てられずに時折使ってます。
チタンコーティングのボディがたまらないんです(^-^)
あ、WX350はプラスティックボディね。
その辺はコストダウンがもろですね。
ま、今はさらに上級機もあるから、このクラスは仕方ないのかな。

img_5

W300比較でこのWX350は、
いろいろ新機能やら大幅なグレードアップはあるんだけど、
新しい機能のWiFiこりゃいい。

一番最初に設定してしまえば、

img_6

あとはカメラ側でアプリ起動すれば、
自動的にMac側のアプリも立ち上がり、
指定したフォルダ内に保存されます。
これはかなり便利~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です