Mac miniをBRAVIAにネットワーク接続、非対応Mac内の動画や写真を観る

(2014.1.19)

ウチのMac mini(Mid2010)ですが、
AppleTVを導入した日記のページの通り、
Macmini2011年以降から使える「ミラーリング」機能が当然使えません。

また、ウチのBRAVIA KDL-46W900AにWi-Fi Directでつないでも
Mac内のコンテンツが見られるわけでもありません。
(Wi-Fi DirectではBRAVIAもMac miniも認識するし、繋げられるけど、何も出来ない)

Mac mini Mid2010でも、Apple TV経由でiTunesに入ってるコンテンツは
見られるけど、
BRAVIAもせっかくネットワークで繋がってるんだし、
Mac miniん中には、iTunes以外でもいろいろとコンテンツを貯めてあるから、
それをBRAVIAで見られたら・・

img_0

そんなことでネット上をうろうろしてると、見つけました。
TVMOBiLiです。

まとめると、
Mac内のコンテンツをBRAVIAで見る方法は3つ思いつきます。
1:Apple TVを使う(けど、Mac miniなら2011以降)
2:Wi-Fi Directでつなぐ(けど、Mac mini内のコンテンツ見るアプリなどがない)
3:DNLAを利用する。
具体的にはネットワーク経由で、ネットワーク内につながれたNASに保存されたコンテンツを見る。
(DLNA対応のNAS(ネットワーク上につなげるHDD)を購入しなきゃならないし、
そこにコンテンツのすべてを移動させなきゃならないし・・。)

1と2はまず無理。
3の方法を利用したのが今回見つけたこのフリーソフトTV MOBiLi。
コレを使うと、
Mac自体を「DLNA対応NAS」としてBRAVIAに認識させられるのだとか。

img_1

ちょっと前書きがながくなりました。
とりあえずやってみました。
ダウンロードしてインストール。
バージョンは2.1.0.4309でした。

最新バージョンはMavericksにも対応。
MacはどうやらOS10.5Leopardから対応するバージョンがあるようです。
Leopard、SnowLeopard、Lion、MountainLionで使えるみたいですねー。
Windows版もXP、Vista、7、8とあるみたい。

img_2

インストールできたら、TV MOBiLiを起動。
ブラウザが起動して、ブラウザ上で開きます。

メールアドレスやパスワードなどを記入して
右下のNEXTをクリック。

img_3

BRAVIAに読み込ませたいHDDやフォルダなど指定して
はいできあがり。
簡単~。

img_4

読み込ませたいHDDやフォルダの指定を変更・追加したい場合は、
上のメニューから「SETTING」をクリックして画面を切り替え、
「MY FOLDERS」の「ADD」をクリック。

img_5

開いた画面から認識させたいフォルダなどを選択。
ちなみにUSBの外付けディスクは、
「Volumes」から選択します。
TV MOBiLiでの設定はこれで完了。
BRAVIAを見てみると・・

img_6

おお!「TV MOBiLiメディアサーバー」として
認識されてる!!

img_7

設定したフォルダが並んでます。
さらに進むと・・

img_8

おー。
フォルダに入ってる映像コンテンツがずらーり♪

img_9

クリックすれば見られます。

img_10

・・が、見られる形式、見られない形式があって、
例えばiTunesに入ってるムービーは見られない形式だったり。
ま、そっちはAppleTVで見るからいいかー。

見られる形式、見られない形式は
テレビの機能に依存されてると思いますー。

img_11

BRAVIAが対応してる形式なら
はい、無事再生~♪
早送り/戻しもできます~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です