SONY BRAVIAをiPadminiでコントロールしてみる

(2014.1.3)

最近のテレビって、
いろいろ機能的に進化していますね。
その中でも
PCやインターネットとの親和性が図られているのが
少し前のテレビより一番顕著に変わった部分ですよね。

img_0

SONYの最近のBRAVIAは、スマホやタブレットでも
コントロールできるアプリが
SONYから無料で配信されています。
もちろん、KDL-46W900Aにも使えます。

このアプリ、
「TV SideView(テレビサイドビュー)」(ソニーのリモコン付きテレビ番組表)
をAppStoreから早速ダウンロード、
ウチのiPadminiに入れてみました。

写真のアイコン下段・真ん中がそれです。

img_1

いろいろな機能がありますが
テレビ付属のリモコンにあるよく使う機能はほぼ網羅しています。

img_2

通常の番組表の他にも、
いまやってる番組は、自動でスクロールしながら
タイトルを見ることが出来ます。

これどんなんだっけ、と思った番組タップすると、
番組詳細が見られて、
見たいと思えば右上タップすれば

img_3

チャンネルが切り替わったり。

img_4

通常のリモコンのビジュアルを表示させて
コントロールもできます。

個人的には付属のリモコンより、
こっちの方が使いやすいですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です