SONY BRAVIA KDL-46W900A、いきなりスタンドばらし

(2014.1.1)

テレビ買いましたよ~。
ずーっとCRT(ブラウン管)の
SONY WEGA KV-28DRX7だったんですよね~。
以前はPioneerのKURO狙ってて、買おうかと考えてる矢先に生産中止になって、
なんかタイミング逃しちゃったまま、
ブラウン管+アナログチューナーのまま(笑)

img_0

F-1やアクション映画をよく観るので、
動き重視で。
ただし4Kは手が出ない(^。^;
とゆーことで、SONY BRAVIA KDL-46W900Aに狙いを絞りました。

市内の電器店3軒回って、最安値が158000円でした。
ネットの最安値と20000円以上の差がある。
10000円くらいの差なら飲み込もうかと思っていましたが、
20000円かぁ・・

とゆーことで、初の高額ネット買い。
今まではMac miniの60000円くらいがネット買いの最高額でした。
しかも信頼のAppleStoreだったし。
見知らぬお店で高額商品・・
なかなかドキドキしますねぇ・・。
一応ネットの評判など参考にしてお店選びしました。

img_1

で、ちゃんと期日に届き、
着払いでお支払い。ほっ。

さっそくスタンドの組み立て。

あ、一人でぜんぜん出来ますね~、組み立ても設置も。
本体15kg程度しかないし。
前のWEGAは48kgありましたからねぇ~(^。^;

img_2

で、組んだはいいけど、曲がってる・・。
ここは左右に15°ずつ回転するから、
このまま組んでも正面に向けることはできるけど、
片っぽにしか首振れない・・。

img_3

ネックの部分、ばらしてみました。
3カ所のねじ穴、長穴になってますが、すでに片方に寄ってる。
おそらくこの長穴のセンターにねじ穴がないとダメなんだと思うなー。

img_4

ネックのセンターにあったナット(14mm)を緩め、
調整しました。

img_5

長穴のセンターにねじ穴がきました。

img_6

組んでみると・・そうそう、これでOK。

img_7

買うとき
55インチか46インチか、
ちょっと考えたけど、
46インチでちょうどよかったみたい(^。^)
ぴったり収まりました。

img_8

そうそう、これを機に、
ケーブルをいくつかHDMIに替えました。
(WEGAはD端子だったため)
デジタルだから、
アナログほどケーブルの差は出ないと思うけど、
ここはやはりオーディオテクニカで。
ウチのA/V配線はすべてオーディオテクニカですー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です