秋葉館CPU「SpeedStarG4 1.6GHz」(AKB-MCG4-16)。

img_73467_49328807_0

(07.6.24)

会社のQuickSilver用に、Do-夢からCPUカードを購入しました。
秋葉館の「SpeedStar G4 1.6GHz」(AKB-MCG4-16)。イケイケなカラーリングにイカしたネーミングです(笑)。

QuickSilverはファームウエアをアップデートする必要がない、と取説にありましたので、付属のCDからのみ、なにやらインストールしました。
でも、それによって「ブート ROM のバージョン」ってのが、「4.25」から「4.33」に上がっていました。
(CPUカード取り付けに必要なブートROMは4.28以上)

QuickSilverは、めんどくさいんですねぇ。
ファンをはずさなきゃ、元のCPUを取り外せない。まあ、それでもサクサク取り付け、起動。何の問題もありませんでした。

正直、ブランドに一抹の不安を感じていましたが、見た目がSonnetだったのでOEMだろうと思い、思い切って購入しました。
案の定、取説の片隅に「OEM」とプリンとされていたし、取説そのものも、文章の固有名詞(Sonnetの商品名「Crescendo」とか)の部分は書き換えられていましたが、それ以外はSonnetのCrescendoの取説そのまんま。(あ、一部に「Crescendo」って名前も残っていました・笑)
これでちょっと安心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です