G4DigitalAudioでiMovieHD使うには、グラフィックカードを。

img_73467_37382467_02006-06-11

(06.6.11)

初めて買ったムービーで、
初めて撮った映像を、
初めて使うiMovieHDで、
初めて出てきたダイアログ。

あまりにも悲しい・・。

以前借り物のムービーで撮った映像をちょした時には単なる「iMovie」でした。
何の問題もなくサクサク使えていましたが、ソフトが進化すると、求められるハードもより高性能なものになるんですね。ま、当然なのですが。
ことグラフィックカードとなると、「このままでもいいかな・・」と最近まで思っていたので、やっぱり旧いままじゃダメか・・と思い直しました。

マシンはG4/466(DigitalAudio)メモリは1.25GB、CPUは1.4GHzにアップデートしたものの、グラフィックカードは現状ストックのままVRAM16MB。
そこで狙うはATiの「RADEON9600PRO-AGP MacEdition」。
対応はAGP4×スロットなのでこのマシンでギリギリOK、VRAMは256MB。
この仕様・スペックなら、もし間違って今より新しいマシンになってもそっちにもっていけるし。
某ショップに問い合わせたところ、日本国内仕様がないため、取り寄せで1週間ほどかかるそうです。
ま、ボーナスももらえそーだし、イクかぁ。

でも1.4GHzのCPUはいいですねぇ。交換した甲斐があります。
以前のG4/400改1GHzより、さらに軽快に、何のストレスもなくiMovieでの編集ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です