ガラステーブル補強でMacminiにマルチモニタ。(by shu)

(2011.5.10)

もう何度も登場している友人のshu、今回は
2台のMacminiにモニタが3台になったためガラスデスクをチューン(?)しなきゃならなくなったようです。

以下、shuからのレポートです。

===========================

ゴールデンウィークセールで…

IO-DATAのLCD-MF221XBR(21.5インチ1920×1080)ってゆうモニタが15,800円

img_0

おぉっ安すぎる!!

っということで3個目、買っちゃいました。

でもどうやって設置するか…
他の2台は、しょぼいパソコンデスクのフレームにアームで付けちゃってるし
あとは壁につけるか、天板にクランプで付けるしか無い
でもガラス天板…

img_1

img_2

で考えた結果がこれ

UNITCOMのUNI-LCD-ARM01ってゆうクランプ式のアーム…2,980円 安っ!!
600mm×150mm×15mmの木の板を二つに切ってもらって…678円
300mm×100mm×3mmのアルミ板2枚…1,396円
300mm×300mm×3mmのゴムシート…598円
50mmアルミ製クランプ2個…396円

こんなんで耐えられるかな

img_3

一応、角も落としてガラスへの負担を分散???

img_4

できたぁ

って…
株でもやるっ?

===========================

ホント、株やる雰囲気・・。

私もMacやモニタが複数台になってきたときに、
デスクを改造してるんですよねー。
3台以上になると、通常家具店の店頭にある既製品では対応できないから
自分の使いやすいようにしたいのなら
何か手をかけなきゃならなくなりますねー。
私も以前天板丸ごと作り直してますからね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です