MacPro、ディスクユーティリティでRAID設定。

(3011.3.24)

昨日書きましたが、そのFinalCutStudioを購入するときに、
販売業者から「できればHDDをストライピングで利用した方がいいですよ~」
というアドバイスをいただきました。

img_0

まあ、それほどごっついデータをしょっちゅういじるわけでもないので、
簡易的にOSのディスクユーティリティを使って、
2台の1TBの内蔵HDDをRAID 0で組みましたしました。

img_1

RAIDのセット名を決めて、
フォーマット、RAIDのタイプを設定。

img_2

窓右下の「+」ボタンでRAIDセットを作り、
その下にRAIDにするHDD2台を、左の窓からドラッグします。

img_3

あとはぽちっと「作成」をクリックするだけ。
拍子抜けするくらい何の手間もナシ。

とりあえずコレで使ってみて様子見ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です