Mac版Adobe Bridge CS5で作るコンタクトシート。

(2011.3.18)

先のPhotoshopCS5のコンタクトシートの件でも書きましたが、
AdobeはPhotoshopCS5でのコンタクトシートよりも、
BridgeCS5で作る「PDFコンタクトシート」を薦めています。
んで、やってみました。

img_0

BridgeCS5を起動。デフォルトではこんな画面です。

img_1

開いた画面の上の方に「出力▼」とあります。
ここの▼をクリックして、そこから「出力」を選択します。

img_2

インターフェイスが変わりました。
下の「コンテンツ」の窓の中にあるファイルから、コンタクトシートにしたいものを
選択すると、上の「プレビュー」の窓の中に並びます。
これらがコンタクトシートとして作られます。

Adobeが言う通り、Photoshopよりもお手軽で使いやすいですね~コレ。

img_3

ちなみに、「出力」タブのところには、
コンタクトシートを作る作業ができる「PDF」のボタンのヨコに、
これもCS3にはあってCS5では無くなった「webギャラリー」のボタンもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です