Macminiメモリ交換。5GBに。

(2011.1.1)

大晦日はこんなことしてました。

img_0

Macminiのメモリ交換。
ストックでは1GB+1GB=2GBのメモリ。
そのうちの1つを、4GBに交換して合計5GBに。
Appleでは2つのスロットに同じメモリを挿すように、と
推奨されていますが、
Macのメモリ専門店「マックメム」さんのサイトによると、
2つのスロットで違う容量のメモリ挿しても問題ないとか。
また、デュアルチャンネルの効果も薄いらしいので、
無理して同じ容量のメモリを挿すこともないようです。

ということで、予算があるときにもうひとつのスロットにも4GB投入しますが、
今回はとりあえず1枚だけ。
いつもの「Do-夢」で7980円です。
メモリは 204Pin DDR3-1066 SO-DIMM PC3-8500 4GB です。

img_1

まずはMacminiの配線はずさねば。
Appleサイトの写真で見ると、
コンパクトでシンプルなMacminiも、
実際の使用状況では背面がこんなんなっちゃいます。

img_2

黒い部分の裏蓋を2~3度回せば簡単に内部にアクセスできます。

img_3

内部はこんな感じ。

img_4

メモリスロットは2つ重なってついています。
次回のことを考えて、奥側のスロットのメモリを4GBに、
手前側には1GBを戻します。

あっけなくこれで終了。
ちなみにこの作業、
ツイキャスで生中継しながら行いましたが、
途中ブログ用の写真撮りながらでも、15分で終了。
単純なメモリ交換作業だけなら5分で終わりますねきっと。

img_5

見事5GBに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です