Mac Proのグラフィックカード、また逝く。

なんだか弱いです、MacProのグラフィックカード。
購入直後の2年ほど前にトラブルのあったQuadCoreが、
またもやグラフィックカードのトラブル。今回はまったく表示されず。
(前回は遅れてアップデートされたファームウエアの更新で解決)
このマシン以外にも、使用2年未満で2台のMacProがグラフィックカード交換しています。

販売店に聞いたところ、
「NVIDIA製のはちらほら故障はあるけど、ATiはあまり聞かないですね・・」とのこと。
ウチの職場の壊れたのはみんなATiなんだけどな・・。

で、交換用のグラフィックカードを発注したところ、
なんだかしょぼいものが送られてきました。
これ、リビルド品(整備済み品)です。
安いからいいんだけど、袋くらい新しくしてくれんかなぁ(^_^;

img_1

新品で購入すると4万円ほどになるそうですが、
リビルド品の購入+壊れたグラフィックカードを返送だと、
半分の2万円で済みます。

ただ、対策部品でも施してあるのか(憶測)、
交換したグラフィックカードがまた壊れた、
という例は今のところウチではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です