10.4.11のせい?それとも・・。

img_73467_52018452_0

(07.9.18)

仕事用G4が、10.4.11にアップデートしたとたんに
起動しなくなりました。

このマシンはG4/466DigitalAudioにSonnetの1.6GHzカードがささっています。

何をしてもダメ。
PantherのCDからも起動しません。画面が出なかったり、出ても真っ青のままだったり(こっちが真っ青になるわい)時にはカーネルパニックだったり。
ターゲットディスクモードで起動だけはまともにだきたので、FWでPowerBookにつないだら、そのPowerBookまで調子悪くなる始末。

何度かやってるうちに、PowerBookに無事マウントできるようになったので、ディスクユーティリティで検証してみると、何やらトラブルがある模様。大切なデータだけ保存して初期化。
今度は逆に、PBをターゲットディスクモードで起動して、TigerをPBのドライブに入れ、そこからインストールを試みます。
ところがG4をTigerDVDから起動しようとしても、ぜんぜんダメ。で、ダメ元でLeopardでやってみたら、起動しました。

ただ、その後も調子悪く、起動したりしなかったり、果たしてアップデートが原因なのか、たまたまそのタイミングでどこかが逝ったのか・・。4時間かけていじってましたが、明日再挑戦です。といっても、もうできることといえば・・ない気がするんだけど・・(笑)

追記:
同型のDigitalAudio(CPUも同じSonnet)で、10.4.11にアップーデートでも問題のない機種がありました。
じゃあ、たまたまなのか、個体差なのかということかな・・? 壊れたDigitalAudioの方は、今朝から復旧作業中です(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です