サンワサプライ無線マウスのクリックを改造。

ウチでも3コ、職場でも1コ使っている
お気に入りのサンワサプライのワイヤレスマウスMA-LSW10。
そのうち職場で使っている(一番ヘビーに使ってる)ものがトラブル。
左がクリックしても、ポインタが反応しないときがちょくちょく。
強くクリックすると反応するんですよね。
とりあえず、バラします。

img_0

ウラに3カ所両面テープで貼ってある、
「マウスが滑りやすいようにするプレート」(なんて言うの?)を
まず剥がします。
案の定、ビスの頭が見えました。

マウスの前の部分は関係ないようです。
後ろの部分(写真の右側)の2箇所にビスがあります。
写真では後ろの部分はまだ1カ所しか剥がしていませんが。

img_1

このビスの頭がなんだか変わった形でしたが、
ちいさいマイナスドライバーで無理矢理はずしました。
すると簡単にバラバラ。

img_2

スクロールホイールを挟んで、奥側が右クリック用のマイクロスイッチ、
手前が左クリック用マイクロスイッチ。
左用のスイッチの上の部分(赤い部分)が、わずかに削れて凹んでます。

img_3

スイッチ側も同様。
マイクロスイッチに当たる部分が削れて白くなっています。
写真では奥側になります。

使ってまだ2年、マウスに耐久性がないのか、
はたまた私が働き過ぎなのか(笑)。

img_4

原因がわかれば修理は簡単。
0.3mm厚の塩ビ板をマイクロスイッチ上に接着。

img_5

これで無事動くようになりました。
ま、いつまでもつかな・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です