STAEDTLERの鉛筆削り。

(05.9.1)

今、デザインをやっている方で、ペンや定規を使って仕事していた人は、どのくらいいるのでしょうか。きっと20代のデザイナーは、いきなりデジタルだったんじゃないかな。

オジサンデザイナーにはおなじみのメーカー、「STAEDTLER」。
http://www.staedtler.co.jp/
画材メーカーです。ホルダーやシャープペン、消しゴム、定規などでお世話になっていました。

んで、ちょっと使うことがあって、久しぶりに2B、4Bの鉛筆を買いに行きました。
それと、鉛筆削りも。
電動ではなく、手で鉛筆ぐりぐり回して削るやつ。
棚を見回し、「鉛筆削り、ああ、200円か・・」などど思いながら、ひょいと上を見るとSTAEDTLERのコーナーが。なにげにのぞくと、なーんと!
STAEDTLERのぐりぐり鉛筆削りがあるではありませんか!!
うわおー!
400円と、ちと高かったのですが、迷わずこれに。安物の、小学生でも使っている鉛筆削りとは違い、「STAEDTLER」のはその使用感が、いかにも仕事道具、という感じで馴染みます。

今年一番の買物は、いまのところiPod miniと、このSTAEDTLERの鉛筆削りですねー。

img_73467_10418077_02005-09-03