MDレコーダーとCDプレーヤー。

(05.5.12)

MDは衰退の一途。
私的には、何度か書いていますが録音メディアとしてはMDはスバラシイと思っています。
音楽データは圧縮されて録音されますが、ATRACというMDの(というかSONYの)圧縮技術は音の劣化も最小限だし、性能のいいレコーダー/プレーヤーを使えば、本当にCDと遜色なく聴くことができます。
でも、そー言ってる私ですら今はiPodの虜ですから(笑)消えてゆくのはしょうがないですね。

今望むのは、PC用で、音楽に特化したCDドライブですね。
以前にヤマハから「AudioMaster」という、音質を考えたCDドライブが出ていましたが、なくなってしまって、今思えば買っておけばよかった・・。
またそういうのが出てきて欲しいです。

CDも、すっかり生活に溶け込んでいるのはいいですが、カタログを見ると(SONY、DENONなど一部を除いて)どこのメーカーも、入門クラスのプレーヤーしかラインナップしていませんね。寂しい限りです。

私は気に入ったモノを永く使いたい方なので、MDもCDも、欲しかったモデルを頑張って買いました。もう5年くらい使っていますが、相変わらずいい音聴かせてくれています。
というより、今や私が買ったあたりのクラスにはMD/CDとも各社ともラインナップがほとんどないので、まだまだ現役で頑張ってもらわねば〜。

img_73467_9098530_02005-08-14