メカニカルキーボード。

(05.4.2)

もうそうも言ってられる時代じゃないのですが…
メカニカルタッチの、キーボードが大好きです。
自宅も会社も、Macの標準キーボードは使わず、どちらもサンワサプライのキーボードを使っています。
どうもあの、パンタグラフ式のキータッチ、ほにゃっとした感じで、馴染めないんです。

確かに、ずいぶんと改良されて、最近のはパンタグラフ式でも、かなりいいタッチにはなってきているのですが。
でもメカニカルの、あのかちゃかちゃとウルサイタッチ音、いかにも「俺はバリバリ仕事してるぜっ」ってところがたまらなく好きです(笑)。
会社では、私一人だけうるさいんですよね〜(笑)。
それともうひとつ。
Appleキーボードや、他の社外キーボード、アルファベットキーとテンキーの間に他のキーがあって、間が離れていますよね?あれも馴染めないです。「遠い…」と感じるんですよ。左右巾短い方が、アルファベットキー、テンキー、そしてその右側にあるマウス、さささっと、手が届くんですよね。

昔はこのメカニカル+コンパクトのキーボードを、何社からも出していたのですが、私が知る限り、いまはこのサンワサプライのキーボード(SKB-M107UH)だけですね。

img_73467_1866677_02005-07-24