PR-200NEネット不通の原因はハブか?

(08.11.23)

img_73467_57521457_2

先の通り、また同じ症状が出て、
初期化・再起動しましたが、
ずっとこの「接続回線検索中」のままでした。
24時間放っておきましたが、変わらず。
PR-200NEのランプも、「PPP」だけではなく、ひかり電話も点灯していません。
電話まで使えなくなってしまいました。

そこで思い切ってこの状態のまま電源再投入。
(説明書では、この状態では電源切るな、と書いてありますが、なにも変わらないのでやぶれかぶれ(笑))
そしてまた初期化。

img_73467_57521457_3

あー。設定画面登場。

でも、ISPの設定をしても、接続はできませんでした。一番最初の症状になっただけ。
「未接続(PPPoE相手無応答)」という表記が出ています。フレッツスクエアもつながりません。

さて、この状態で今日またNTT東日本に電話しました。
前回やって、今回やってないことは?と聞かれ、ひとつ思い出しました。今回はハブにつないだまま。前回はPR-200NEから直結して直しました。「では、直結してやってみてください」はいはい。無駄だと思うけど・・

ありゃ、直った・・。

でも、ハブでつないでいたときも他のMacとはつながるし、なんといってもPR-200NEのコントロール画面も出せるし、しかもつながらないときの表記が「PPPoE相手無応答」だし、それでもハブなの???
その疑問をぶつけると
「ちょっと調査して後ほどご連絡しますね」
へー。なんかいい応対。直ったからいいしょや〜!じゃないんですね。

数時間後、連絡が来ました。
「あかさんとこは、かなりのデータ量が動いてますね」
あー。そんなのわかるんだ。
おおざっぱな説明ですが、要はそのたくさんのデータ量のダウン/アップにハブがハングアップ、(Gigabitなんだけどなぁ・・)そこでインターネットでのデータのやりとりに関しては誤作動のような状態になったのでは?というのが今のところの結論。
で、今ウチにあった別のハブ(100Base)でこうしてネットしていますが、いまのところなんともない。

とりあえずはこのまままた様子を見てみます。
次に調子悪くなったら、NTTがウチに点検しに来てくれるそうです。