WZR2-G300NとiMac無線接続。

(08.10.20)

せっかくBUFFALOのAOSSがMacに対応したってことなので、さっそくAOSS利用して接続を試してみました。

実は、ここに写真をのせて書くまでもなく、
ちょー簡単。
WZR2-G300Nに付属のCD-ROMのMacフォルダから「AOSSアシスタント」を起動して、開始をクリック。

img_73467_56991813_0

「本体のAOSSボタンを押せ」と書いてあるので、
そのとーりに。
すると、自動的に・・

img_73467_56991813_1

画面が変わり、設定が始まります。
ところが・・

img_73467_56991813_2

img_73467_56991813_3

エラーです。
・何度かやり直してください。
・近づけてみてください。
・再起動してみてください。
と書いてありますが、すべてやってみたけどダメ。
サイトのサポートを見て、そこに書いてあることをすべて試してみましたが、
やっぱりダメ。
うーん・・日を改めてみるか・・。

とりあえずマニュアルで設定。

img_73467_56991813_4

メニューバーのAirMacを見てみると、
無線は認識しているようです。
各セキュリティレベルの無線がずらっと並んでいました。
このうちからひとつ(私はAESを選びました)選びます。

img_73467_56991813_5

WZR2-G300Nにあらかじめ設定されているAESの「暗号化キー」が必要になりますが、
ブラウザでWZR2-G300Nの設定画面の、
無線設定>AOSSを開けばそこに記載されているので、それをコピー、そして

AirMacの設定画面に戻って「パスワード」の欄にペースト。
なんか、AOSSより簡単だったりして・・(笑)

img_73467_56991813_6

img_73467_56991813_7

これで4台の機器が無線でつながりました。
一番上からVAIO、DS、Wii、そしてiMac。
iMac以外はちゃーんとAOSSでさくさくっとつながりました。

それにしてもiMacでAOSS使えないのは、
ちょっと面白くないなぁ・・。
少し調べてみるかな。