AirMac VS Ethernet。

(07.10.3)

AirMac(無線LAN)とEthernet(有線LAN)をあらためて比較しました。
前回試したときには、ちょっと古いLANケーブルだったので、今回はカテゴリー6のLANケーブルを用意。さて、再戦です。

あらためて記載すると、我が家のネット環境はBフレッツ光+プロバイダーはdion・・じゃないau-one net。
このiMacのAirMacは「802.11n」規格。
速さは理論値100Mbpsといわれていますが、ウチの無線LANアクセスポイントはバッファローの「WHR-G54S」。ただしこいつは「802.11g」規格なので速さは理論値54Mbpsまでしか出せないんです・・。

img_73467_51257313_0

そんな環境で比較。
「ブロードバンドスピードテスト」を使いました。
AirMac(無線LAN)だと、下りで24M出ています。充分な速度ではあります。ん?上りの方が速いなぁ。
設定を切り替え、Ethernet(有線LAN)で測定。ん!下り58M。今回は満足、納得。
AirMacもったいないけど、Ethernetで使おうっと。
いや、それともアクセスポイントをいっそ「AirMac Extreme」にしちゃおうかな・・。

あ、ちなみに前回と同じくToastのアップグレード(137MB)のダウンロードが、AirMac2分58秒に対してEthernet2分18秒でした。これも満足♪