Apple Broadband Tuner1.0 vs 驚速ADSL2比較。

(07.5.19)

光回線なのに遅い・・。
以前にも記事にしましたが、どうも納得がいかない。
ネット上でいろいろ検索してみると、速くするために
「システムのパラメータ値をいじって云々・・」という記事が目にとまります。
シロートの私にはなかなかリスキー。

img_73467_48512973_0

そこで、とりあえずコイツを試してみました、
ソースネクストの「驚速ADSL2 for Mac」。
ソフトでお手軽に、かつ自動的に
「システムのパラメータ値」とやらをいじってくれるやつ。
もう古いソフトなのですが、ま、ダメもとで。
ネット上でも賛否両論だったのですが、
実際試してみて、ここに書くまでもなく(笑)、
私も賛否両論の「否」の方でした。
標準の状態で
●下り15.89Mbps
●上り8.22Mbps
が、驚速ADSL2で
●下り14.98Mbps
●上り7.23Mbps
変わらない・・。

img_73467_48512973_1

そこで、遅ればせながら本国Appleのサイトから
「Broadband Tuner1.0」をダウンロード。
英語版のみなので、なにがなんだか・・とも
思いましたが、
インストールするだけですので、超簡単。
で、結果
●下り22.55Mbps
●上り6.1Mbps
お!ちょっとありがたみのある数値になりました。
体感的にも若干向上してます。
無料だしApple純正だし、こりゃいいですね。