パーティションのサイズ変更。

(09.8.11)

便利だけどちょっと面倒な、DriveGenius2を使ってのパーティション変更でしたが、なんたって初期化しないままパーティションサイズ変更できるのはすばらしく便利。でも手順が面倒。っつーか、けっこう待ち時間がかかりました。ちょっとややこしかったので、覚え書きです。
今回はシステムの入ってるパーティション「OS」の容量を増やし、ファイルがいろいろ保存してあるパーティション「FILE」の容量をそのぶん減らそうという企み。
でも、「サイズ変更」を選択しても・・何もできず。そんなはずはない!と「ヘルプ」を読んでみるとなるほど~。
イッパツで「FILE」減らして「OS」増やす、なんて楽ちんはできませんでした。
手順としては
1:「FILE」の容量減らす。
2:減らした容量分の「空きスペース」ができる。
3:それをOSの左隣(反時計回り方向)に「移動」(詳細後述)。
4:「空きスペース」分の容量を、「OS」に充てる。
てなことなんですよね。

で、ポイントは容量を減らすパーティションを事前に「デフラグ」もしておかなければなりません。それと「空きスペースは、容量を増やしたいパーティションの反時計回り方向になければならない」ということ。実はこの手順が、時間がかかる要因なんですねー。

img_73467_60172160_0

img_73467_60172160_1

仮に、HDDを400GB、
そのうちパーティション「OS」を50GB、パーティション「FILE」を350GBから、
OSを100GB、FILEを300GBに変更するとします。
わかりやすく図にすると、こうなっています。

img_73467_60172160_2

容量を減らすパーティション「FILE」を選択して、「サイズ変更」をクリック。
容量を現状の350GBから300GBにします。
数分待てば、すぐに完了です。
50GBの「空きスペース」ができました。
ふたたび「FILE」を選択して、
「移動」をクリック。

img_73467_60172160_3

「容量を増やしたいパーティションの反時計回り方向に空きスペースがなければならない」ということなので、図で言うとOSの左側に空きスペースを移動させなければなりません。
ということは、FILEを「パーティションを空きスペースの末端に移動」にします。

img_73467_60172160_4

移動完了。
これが2時間ほどかかりました。

img_73467_60172160_5

今度はOSを選択して「サイズ変更」をクリック。
現状の50GBから、100GBに変更します。
これで完了。
デフラクも含めると、3~4時間ほどかかりました。
再インストールとかわらないくらいかかりますが、ほとんどが待ち時間なので、作業的にはラクです。