8032円、DriveGenius2を試す。

(08.11.20)

買いました、iGeekの「Drive Genius2」。
カード番号なども登録してあるので、AppleStoreで買おうと思い見てみると12880円。手頃です。
とりあえずiGeekのサイトものぞきにいってみると、こっちでも買えるんですね。
で、価格を見ると・・ん!11,025円!安い。ダウンロード版が8,925円!!迷わずコレにしました。しかも「Data Rescue2」持ってる人は、11/30日まで10%引き!てなわけで、8032円にて購入。当初の予定より5000円近くも安く買えました(^_^)b
ダウンロードした「Drive Genius2」をCDに焼き、何はともあれ、まずはデフラグをやってみました。

img_73467_57409348_0

このiMac、1年ちょっとになりますが、やはり若干のフラグメーションが見受けられます。
これはドキュメントのファイルを保存してるパーティションなのでこの程度。
システムの入ってるパーティションはもっとひどかったです。

img_73467_57409348_1

ああ・・この「待ち」がなんだか懐かしい。OS9の時のNorton先生を思い出して涙ほろり。

img_73467_57409348_2

見事きれいになりました。
このあと、外付けのTigerから起動し、Leopardのの入ってるパーティションもやりました。
100GBのパーティション、うち使用してるのが88GBです。およそ70分かかりました。
やっぱり昔からこの手のモノは、時間がかかってしまうのはしょうがないんですね・・。

デフラグ後、Finderのサイドバーにドラッグしてあったフォルダが表示されなくなってたり、という症状はありましたが、大きな問題はありませんでした。